PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]鍋倉那美が津金恵との決勝を制して優勝、竹内信康はオルジョフに敗れ7位・グランプリザグレブ大会2017第2日4階級

(2017年10月1日)

※ eJudoメルマガ版10月1日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]鍋倉那美が津金恵との決勝を制して優勝、竹内信康はルスタン・オルジョフに敗れ7位
グランプリザグレブ大会2017・第2日4階級(男子73kg級、81kg級、女子63kg級、70kg級)
eJudo Photo
73kg級決勝、ルスタン・オルジョフがトミーマシアスを左内股「一本」に仕留める。

■73kg級 ルスタン・オルジョフが地力の高さをみせて優勝、竹内信康は2試合連続の逆転負けを喫して7位
(エントリー32名)

【入賞者】
1.ORUJOV, Rustam (AZE)
2.MACIAS, Tommy (SWE)
3.KURZHEV, Uali (RUS)
3.BARBOSA, Eduardo (BRA)
5.GARDASEVIC, Nikola (MNE)
5.EL MEZIATI, Ahmed (MAR)
7.TAKEUCHI, Nobuyasu (JPN)
7.CHAINE, Guillaume (FRA)

リオデジャネイロ五輪、ブダペスト世界選手権と2年連続で世界2位を獲得しているルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)が優勝。この日のオルジョフはあまり良い状態ではなかったが、地力の高さをテコに「指導3」反則2つを含む全試合一本勝ちでトーナメントの頂点へと辿り着いた。

日本代表の竹内信康(新日鐵住金)は準々決勝で優勝したオルジョフと対戦。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月1日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.