PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

第48回全国中学校柔道大会・男子個人戦8階級レポート

(2017年9月28日)

※ eJudoメルマガ版9月28日掲載記事より転載・編集しています。
第48回全国中学校柔道大会・男子個人戦8階級レポート
eJudo Photo
伊藤大輔(左)と後藤颯太による50kg級決勝

■50kg級 後藤颯太が優勝、決勝で伊藤大輔との投げ合い制す

決勝に進出したのはともに技の切れ味が売りの伊藤大輔(御野場中・秋田)と後藤颯太(鎌ヶ谷第二中・千葉)の2名。東北、関東それぞれのブロック大会の王者による争いとなった。

伊藤は2回戦で川上雄三(吉川南中・埼玉)を相手に「指導」2つを失いながらも「技有」優勢で勝ち抜くと、以降は一本勝ちを連発。3回戦で岡田悠二(光陽中・福井)に背負投「一本」(1:40)、準々決勝では山科雄也(三雲中・三重)を大内刈「一本」(1:07)、準決勝は大藪太郎(大成中・愛知)をあっという間の払腰「一本」(0:31)に仕留めて堂々の決勝進出決定。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.