PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日女子4階級レポート

(2017年9月23日)

※ eJudoメルマガ版9月23日掲載記事より転載・編集しています。
平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日女子4階級(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)レポート
eJudo Photo
女子44kg級決勝、久保井仁菜が外処茅優を左一本背負投で攻める

■44kg級・久保井仁菜が安定の強さでV2達成、田中愛夢が本大会唯一となる中学生での3位入賞を果たす
(エントリー19名)

【決勝まで】

48kg級との差が4kgしかなく、高校以降のカテゴリに階級が存在しないこともあって人材が薄くなりがちな本階級。上側の山からは優勝候補である昨年の本大会覇者・久保井仁菜(京都文教高2年)が安定の強さで決勝進出を果たした。久保井は初戦で吉田さくら(札幌北斗高1年)を縦四方固「一本」(1:56)で下すと、準々決勝では中村遊季(富士学苑高3年)を相手にGS延長戦をしぶとく戦い抜いて「指導3」の反則(GS2:16)で勝利。準決勝では藤阪恭子(藤村女子高3年)を得意の縦四方固「一本」(1:14)に切って取り、2年連続となる決勝の畳へと辿り着いた。

取材・文:林さとる/古田英毅

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.