PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

世界ジュニア柔道選手権、日本代表選手発表

(2017年9月13日)

※ eJudoメルマガ版9月13日掲載記事より転載・編集しています。
【eJudoメルマガ版】世界ジュニア柔道選手権、日本代表選手が発表される
全日本柔道連盟は12日、2017年度世界ジュニア柔道選手権(10/18~22、クロアチア・ザグレブ)の日本代表選手男女それぞれ8階級10名を発表した。

代表選手リストは下記。

男子は全日本ジュニア選手権の優勝者が全員選出されたが、女子は52kg級と57kg級で優勝者が落選した。

■ 男子
55㎏級 髙野大地(国士舘大1年)
60㎏級 杉本大虎(日本体育大2年)、古賀玄暉(日本体育大1年)
66㎏級 茂木才跡(中央大1年)
73㎏級 石郷岡秀征(筑波大1年)
81㎏級 友清光(国士舘大1年)
90㎏級 神鳥剛(明治大2年)、長井晃志(日本体育大1年)
100㎏級 山口貴也(長崎日本大高校3年)
100㎏超級 香川大吾(東海大3年)

■ 女子
44㎏級 久保井仁菜(京都文教高2年)
48㎏級 梅北眞衣(山梨学院大1年)
52㎏級 阿部詩(夙川学院高校2年)、前田千島(三井住友海上)
57㎏級 舟久保遥香(三井住友海上)
63kg級 荒木穂乃佳(兵庫県警察)
70㎏級 青柳麗美(環太平洋大2年)
78㎏級 梅津志悠(三井住友海上)
78㎏超級 素根輝(南筑高校2年)、児玉ひかる(三井住友海上)

※ eJudoメルマガ版9月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.