PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]63kg級の荒木穂乃佳と78kg級の梅津志悠が連覇達成、最重量級は児玉ひかるが初優勝飾る・平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権最終日女子4階級結果

(2017年9月10日)

※ eJudoメルマガ版9月10日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]63kg級の荒木穂乃佳と78kg級の梅津志悠が連覇達成、最重量級は児玉ひかるが初優勝飾る
平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権最終日女子4階級(63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)入賞者、決勝結果
eJudo Photo
78kg超級決勝、児玉ひかるが粂田晴乃から左内股「一本」

埼玉県立武道館(埼玉県上尾市)で行われている平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権は10日、最終日男女8階級(男子55kg級、60kg級、66kg級、73kg級、女子44kg級、48kg級、52kg級、57kg級)の競技が行われた。

女子は63kg級の荒木穂乃佳(兵庫県警察)と78kg級の梅津志悠(三井住友海上)がともに連覇を達成。70kg級の青柳麗美(環太平洋大2年)は2年ぶりに王座返り咲きを果たし、78kg超級の児玉ひかる(三井住友海上)は初優勝を飾った。

8月の全日本実業個人選手権を圧勝で制した63kg級の鍋倉那美(三井住友海上)は準々決勝で嘉重春樺(東大阪大敬愛高3年)にGS延長戦「指導1」で敗れて3位に終わった。

各階級の上位入賞者と決勝の結果は下記。

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級上位入賞者、左から嘉重春樺、荒木穂乃佳、鍋倉那美、結城彩乃。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:荒木穂乃佳(兵庫県警察)
準優勝:嘉重春樺(東大阪大敬愛高3年)
第三位:鍋倉那美(三井住友海上)、結城彩乃(富士学苑高2年)

【決勝】
荒木穂乃佳(兵庫県警察)○優勢[技有・内股]△嘉重春樺(東大阪大敬愛高3年)

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級上位入賞者、左から田中志歩、青柳麗美、朝飛七海、新森涼。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:青柳麗美(環太平洋大2年)
準優勝:田中志歩(環太平洋大1年)
第三位:朝飛七海(桐蔭学園高3年)、新森涼(コマツ)

【決勝】
青柳麗美(環太平洋大2年)○GS技有・大内刈(GS1:50)△田中志歩(環太平洋大1年)

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級上位入賞者、左から和田梨乃子、梅津志悠、山内真子、鈴木伊織。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:梅津志悠(三井住友海上)
準優勝:和田梨乃子(大成高3年)
第三位:山内真子(東京学芸大2年)、鈴木伊織(環太平洋大2年)

【決勝】
梅津志悠(三井住友海上)○内股透(3:06)△和田梨乃子(大成高3年)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級上位入賞者、左から粂田晴乃、児玉ひかる、吉峰芙母絵、髙橋瑠璃。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:児玉ひかる(三井住友海上)
準優勝:粂田晴乃(筑波大1年)
第三位:吉峰芙母絵(夙川学院高2年)、髙橋瑠璃(帝京高2年)

【決勝】
児玉ひかる(三井住友海上)○内股(2:12)△粂田晴乃(筑波大1年)

※ eJudoメルマガ版9月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.