PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]90kg級は神鳥剛が圧勝で2連覇達成、最重量級は香川大吾がジュニアカテゴリ初優勝を飾る・平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権最終日男子4階級結果

(2017年9月10日)

※ eJudoメルマガ版9月10日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]90kg級は神鳥剛が圧勝で2連覇達成、最重量級は香川大吾がジュニアカテゴリ初優勝を飾る
平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権・最終日男子4階級(81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)入賞者、決勝結果
eJudo Photo
90kg級決勝、神鳥剛が長井晃志を左足車「一本」に仕留める

埼玉県立武道館(埼玉県上尾市)で行われている平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権は10日、最終日男女8階級(男子55kg級、60kg級、66kg級、73kg級、女子44kg級、48kg級、52kg級、57kg級)の競技が行われた。

男子は90kg級の神鳥剛(明治大2年)が4戦して一本勝ち3つと抜群の出来で連覇を達成。「昨年は結果にこだわったが、今年はルールも変わったし投げて勝たなければと思っていた」とのコメントの通り、充実の内容での戴冠だった。8月のインターハイを圧勝で制した村尾三四郎(桐蔭学園高2年)は準決勝で森部篤知(天理大1年)に支釣込足「一本」、3位決定戦で増山香輔(明治大1年)に一本背負投「技有」で敗れ5位だった。

100kg超級では香川大吾(東海大3年)が安定した強さを発揮して、最後の挑戦となった大会でジュニアカテゴリ初優勝を飾った。最大の山場となった準決勝では前戦で東部直樹(大成高3年)を大外刈「一本」で破った斉藤立(国士舘高1年)をGS延長戦の末大外返「技有」で下し、決勝は松井海斗(日本体育大2年)を横四方固「一本」で破った。

100kg級は山口貴也(長崎日大高3年)が決勝でライバル関根聖隆(桐蔭学園高3年)を破って初優勝。81kg級は友清光(国士舘大1年)が決勝で賀持喜道(桐蔭学園高2年)を下した。

各階級の入賞者と、決勝の結果は下記。

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級上位入賞者、左から賀持喜道、友清光、吉川雄登、笠原大雅。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:友清光(国士舘大1年)
準優勝:賀持喜道(桐蔭学園高2年)
第三位:吉川雄登(天理大2年)、笠原大雅(天理大1年)

【決勝】
友清光(国士舘大1年)○GS指導2(GS3:31)△賀持喜道(桐蔭学園高2年)

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級上位入賞者、左から長井晃志、神鳥剛、増山香補、田嶋剛希。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:神鳥剛(明治大2年)
準優勝:長井晃志(日本体育大1年)
第三位:増山香輔(明治大1年)、田嶋剛希(筑波大2年)

【決勝】
神鳥剛(明治大2年)○足車(1:04)△長井晃志(日本体育大1年)

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級上位入賞者、左から関根聖隆、山口貴也、山下魁輝、伊藤好信。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:山口貴也(長崎日大高3年)
準優勝:関根聖隆(桐蔭学園高3年)
第三位:山下魁輝(国士舘大1年)、伊藤好信(東海大2年)

【決勝】
山口貴也(長崎日大高3年)○崩袈裟固(2:04)△関根聖隆(桐蔭学園高3年)

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級上位入賞者、左から松井海斗、香川大吾、蓜島剛、斉藤立。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:香川大吾(東海大3年)
準優勝:松井海斗(日本体育大2年)
第三位:蓜島剛(慶應義塾大1年)、斉藤立(国士舘高1年)

【決勝】
香川大吾(東海大3年)○横四方固(2:07)△松井海斗(日本体育大2年)

※ eJudoメルマガ版9月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.