PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】プールBに優勝候補が密集、朝比奈沙羅は逆サイドの好配置を引く・女子78kg超級直前展望

(2017年9月2日)

※ eJudoメルマガ版9月2日掲載記事より転載・編集しています。
【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】プールBに優勝候補が密集、朝比奈沙羅は逆サイドの好配置を引く・女子78kg超級直前展望
→ブタペスト世界柔道選手権2017組み合わせ(PDF)
→ブタペスト世界柔道選手権2017組み合わせ/live結果(webページ)

eJudo Photo
78kg超級シード配置



エントリーは31名。有力選手のプロフィールや特徴については、先に示した「概況×選手紹介」を参照されたい。

ロンドンーリオ期にトップに君臨していた強豪であり、今大会においても上位候補であるユー・ソン(中国)、マリアスエレン・アルセマン(ブラジル)、キム・ミンジョン(韓国)の3人がプールBへと詰め込まれた。2月のグランプリ・デュッセルドルフ大会で田知本愛(ALSOK)を破って優勝したイリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)はプールA、リオデジャネイロ五輪金メダリストのエミリー・アンドル(フランス)と中国の2番手選手で昨年のワールドマスターズ・グアダラハラ大会2位のマー・スースー(中国)はプールDへと配された。日本代表の朝比奈沙羅(東海大3年)はこれら強豪全てからハズレたプールCを引き当て、トーナメントが順調に進んだ場合は準決勝でマー、決勝でユーとそれぞれ対戦する可能性が高い。

【プールA】
第1シード:ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)
第8シード:サンタ・パケニテ(リトアニア)
有力選手:イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)

【選手配置】
シード選手はラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)とサンタ・パケニテ(リトアニア)。パケニテがシード位置に座る下側にイリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)が配された。両者は2回戦で対戦予定。

【勝ち上がり展望】
勝ち上がり候補は順当に行けばセリッチ。ただし、キンゼルスカは今年2月のグランプリ・デュッセルドルフ大会で思わぬ爆発力を見せており、それが発揮されればこの選手が勝ち上がる可能性が高い。

【プールB】
第4シード:マリアスエレン・アルセマン(ブラジル)
第5シード:ユー・ソン(中国)
有力選手:キム・ミンジョン(韓国)

【選手配置】
本トーナメントにおける最激戦区。こちらも「死のブロック」と呼んで差し支えないだろうと思われる。優勝候補であるユー・ソン(中国)とマリアスエレン・アルセマン(ブラジル)にまさかの2回戦での対戦が組まれており、さらにその勝者を準々決勝でキム・ミンジョン(韓国)が待ち受ける。

【勝ち上がり展望】
勝ち上がりの候補は平均値の高さを評価してユー。アルセマンはパフォーマンスに差が出やすい典型的な女子超級選手であるが、好調であればユーを食ってしまう可能性も十分にありえる。一方キムはこの階級を代表する強豪選手であるものの、上記2人に勝利するのはかなり厳しい。幸いにして準々決勝までは無風なので、敗者復活戦を勝ち上がって表彰台を目指したい。

【プールC】
第2シード:朝比奈沙羅(東海大3年)
第7シード:テッシー・サフェルコウルス(オランダ)
有力選手:クセニア・チビソワ(ロシア)

【選手配置】
シード選手は朝比奈沙羅(東海大3年)とテッシー・サフェルコウルス(オランダ)、ノーシードの有力選手からはクセニア・チビソワ(ロシア)が朝比奈の2回戦の相手として配された。

【勝ち上がり展望】
勝ち上がりの候補は朝比奈。対戦相手に当日大きな上積みが望める選手はおらず、余程のアクシデントがない限りこのブロックを勝ち上がることは間違いないと思われる。

【プールD】
第3シード:カイラ・サイート(トルコ)
第6シード:エミリー・アンドル(フランス)
有力選手:ヤスミン・クルブス(ドイツ)、マー・スースー(中国)

【選手配置】
シード選手はカイラ・サイート(トルコ)とエミリー・アンドル(フランス)。サイートの2回戦の相手にヤスミン・クルブス(ドイツ)、同じくアンドルの2回戦の相手にマー・スースー(中国)が配された。

【勝ち上がり展望】
勝ち上がり候補はマー。国内の代表争いに敗れたためにリオ五輪へは出場していないが、パワーと馬力は階級随一。アンドルがリオ五輪時のような異様な好パフォーマンスをみせればこちらが勝ち上がる可能性もあるが、それは望めないだろう。

文責:林さとる/eJudo編集部


→世界選手権特集ページに戻る

※ eJudoメルマガ版9月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.