PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】ウルフアロンと羽賀龍之介は逆サイドに配置、両者とも準々決勝でアゼルバイジャンの強者と対戦・男子100kg級直前展望

(2017年9月2日)

※ eJudoメルマガ版9月2日掲載記事より転載・編集しています。
【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】ウルフアロンと羽賀龍之介は逆サイドに配置、両者とも準々決勝でアゼルバイジャンの強者と対戦・男子100kg級直前展望
→ブタペスト世界柔道選手権2017組み合わせ(PDF)
→ブタペスト世界柔道選手権2017組み合わせ/live結果(webページ)

eJudo Photo
100kg級シード配置

有力選手と階級の状況については既に掲載の概況×有力選手紹介を参照されたい。

エントリーは55名。多士済々、群雄割拠、強豪選手が大量に存在する本階級。組み合わせでどこを引いたとしても序盤戦で強豪同士の潰し合いが組まれており、どのプールも1回戦から目を話すことができない。

【プールA】
第1シード:マイケル・コレル(オランダ)
第8シード:マキシム・ラコフ(カザフスタン)
有力選手:トマ・ニキフォロフ(ベルギー)、ラマダン・ダーウィッシュ(エジプト)

[選手配置]
シード選手はマイケル・コレル(オランダ)とマキシム・ラコフ(カザフスタン)。ラコフがシードを務める下側の山にトマ・ニキフォロフ(ベルギー)とマダン・ダーウィッシュ(エジプト)が詰め込まれた。また、ダーウィッシュの2回戦の相手には大ベテランのルシアーノ・コヘア(ブラジル)が配されている。

[勝ち上がり配置]
勝ち上がりの候補はコレル。絶対性はないが抜群の体の強さを誇っており、ベテランのラコフやダーウィッシュでは勝利は厳しいと思われる。ニキフォロフが勝ち上がった場合には勝敗が揺れる可能性あり。

【プールB】
第4シード:ミクロス・サーイエニッチ(ハンガリー)
第5シード:エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)
有力選手:マーティン・パチェック(スウェーデン)、ホルヘ・フォンセカ(ポルトガル)、ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)
日本選手:ウルフアロン(東海大4年)

[選手配置]
異様な密度で強豪が詰め込まれているが、こちらがこの階級の平常運転。シード選手がミクロス・サーイエニッチ(ハンガリー)とエルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)。サーイエニッチには2回戦でウルフアロン(東海大4年)、ガシモフには3回戦でホルヘ・フォンセカ(ポルトガル)が刺客として配されている。それ以外だと、サーイエニッチとウルフの勝者が3回戦でマーティン・パチェック(スウェーデン)と対戦するほか、フォンセカと2回戦で当たる位置に日本大所属のダニエル・ディチェフ(ブルガリア)が配されている。

[勝ち上がり配置]
勝ち上がりの候補はウルフとガシモフ。ガシモフはリオデジャネイロ五輪銀メダリストの強豪だが、現在のウルフの実力であれば倒せるはずだ。可能性としては業師であるフォンセカが勝ち上がってくる可能性もあるが、その場合でも勝ち上がりの第1候補はウルフだ。

【プールC】
第2シード:シリル・マレ(フランス)
第7シード:キリル・デニソフ(ロシア)
有力選手:ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)、ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)

[選手配置]
トーナメント中最も穏やかなブロック。シード選手はシリル・マレ(フランス)とキリル・デニソフ(ロシア)。マレの2回戦の相手としてヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)、デニソフの2回戦の相手としてヨアキム・ドファービー(スウェーデン)がそれぞれ配された。

[勝ち上がり配置]
上側の山を勝ち上がったのがマレであった場合は相性的にデニソフが、リパルテリアニであった場合にはそのままリパルテリアニが勝ち上がる可能性が高い。

【プールD】
第3シード:エルハン・ママドフ(アゼルバイジャン)
第6シード:カズベク・ザンキシエフ(ロシア)
有力選手:カヨル・レイズ(カナダ)、イワン・レマレンコ(UAE)、ディミトリ・ペータース(ドイツ)
日本選手:羽賀龍之介(旭化成)

[選手配置]
強豪多数の100kg級であることを考慮するとそれほど珍しくはないが、本トーナメントにおける最激戦ブロック。シード選手はエルハン・ママドフ(アゼルバイジャン)とカズベク・ザンキシエフ(ロシア)。ままドフの側にカヨル・レイズ(カナダ)、イワン・レマレンコ(UAE)、ディミトリ・ペータース(ドイツ)、ザンキシエフの山に羽賀龍之介(旭化成)が詰め込まれた。

[勝ち上がり配置]
実力的に最も勝ち上がる可能性が高いのは羽賀。組み合わせとしても2回戦で対戦するザンキシエフに勝ちさえすれば準々決勝までは無風。一方上側の山の勝ち抜き候補はペータース。体の力でこの選手を上回る選手当たらず、柔道のレベル自体も非常に高いペータースが勝ち上がると予想する。

文責:林さとる/eJudo編集部

※写真は権利者の許諾を得て掲載しています

→世界選手権特集ページに戻る

※ eJudoメルマガ版9月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.