PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】アルベールとポリングが予選ラウンドで激突、新井は勝者を準決勝で待ち構える・女子70kg級直前展望

(2017年9月1日)

※ eJudoメルマガ版9月1日掲載記事より転載・編集しています。
【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】アルベールとポリングが予選ラウンドで激突、新井は勝者を準決勝で待ち構える・女子70kg級直前展望
→ブタペスト世界柔道選手権2017組み合わせ(PDF)
→ブタペスト世界柔道選手権2017組み合わせ/live結果(webページ)

eJudo Photo
70kg級シード選手配置。

エントリーは44名。階級の勢力図や有力選手の特徴に関しては先に示した「概況×有力選手紹介」を参照されたい。

優勝候補である新井千鶴(三井住友海上)がプールC、その対抗馬であるジュリ・アルベール(コロンビア)とキム・ポリング(オランダ)がプールDに配され、極端に下側の山に重心の置かれたトーナメントとなった。なかでもアルベールとポリングが同居したプールDにはケリタ・ズパンシック(カナダ)、マリア・ベルナベウ(スペイン)、バルバラ・マティッチ(クロアチア)、リンダ・ボルダー(イスラエル)と強豪が大量に詰め込まれており、一切の誇張なしに「死のブロック」となっている。

【プールA】
第1シード:エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)
第8シード:キム・センヨン(韓国)
有力選手:アッスマ・ニアン(モロッコ)、

【選手配置】
第1シードであるエルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)の山。ロドリゲスがシードを務める上側の山にはほかに名前を挙げるべき有力選手はおらず。キム・センヨン(韓国)がシード位置に座る下側の山には、ノーシード有力選手からアッスマ・ニアン(モロッコ)が送り込まれた。

【勝ち上がり展望】
勝ち上がりの第1候補はキム。最近あまり良いパフォーマンスを見せていないが、ニアンやロドリゲスのように、そこまで圧倒なパワーを持っていないにも関わらずパワープレイ以外に引き出しのない型の選手が相手であれば、まず遅れを取ることはないはずだ。

【プールB】
第4シード:サンネ・ファンダイク(オランダ)
第5シード:マリーイヴ・ガイ(フランス)
有力選手:サリー・コンウェイ(イギリス)

【選手配置】
今年のヨーロッパ王者であるサンネ・ファンダイク(オランダ)がAシード。初戦の相手としリオデジャネイロ五輪銅メダリストのサリー・コンウェイ(イギリス)が直下に置かれた。下側の山でシードを張るのはマリーイヴ・ガイ(フランス)であり、こちらの山には特筆すべき選手はいない。

【勝ち上がり展望】
勝ち上がりの第1候補はガイ。ファンダイクの試合内容を見る限り、ヨーロッパ選手権を制したのは少々出来過ぎ。実力的にはコンウェイに敗れることも十分にありえると思われる。ガイは地力の高さが生命線のパワーファイターであり、ビッグトーナメントであることによるメンタルの揺れやコンディションの高低に出来が左右される可能性は低い。仮に平均点の出来であってもガイが勝利するはずだ。

【プールC】
第2シード:新井千鶴(日本)
第7シード:マリア・ポーテラ(ブラジル)

【選手配置】
新井千鶴(三井住友海上)の山。本トーナメントで最も穏やかな山であり、新井以外にはBシード選手のマリア・ポーテラ(ブラジル)が唯一の有力選手。

【勝ち上がり展望】
新井の勝ち上がり以外は考えがたい。次戦でアルベールかポリングと戦わなければならないことを考えれば、できるだけ消耗なく勝ち上がりたいところ。

【プールD】
第3シード:ジュリ・アルベール(コロンビア)
第6シード:バルバラ・マティッチ(クロアチア)
有力選手:キム・ポリング(オランダ)、マリア・ベルナベウ(スペイン)、ケリタ・ズパンシック(カナダ)

【選手配置】
ジュリ・アルベール(コロンビア)とキム・ポリング(オランダ)が揃って上側の山に詰め込まれた。両者による3回戦が予選ラウンド最大の山場だ。それ以外にもバルバラ・マティッチ(クロアチア)、マリア・ベルナベウ(スペイン)、ケリタ・ズパンシック(カナダ)、リンダ・ボルダー(イスラエル)と異様な密度で強豪が詰め込まれた「死のブロック」となっている。

【勝ち上がり展望】
強豪が大量に詰め込まれているものの。勝ち上がりの候補はあくまでアルベールとポリング。順当に進めば大会フォーカス力が高くビッグトーナメントに強いアルベールが勝ち上がるはずだ。アルベールがポリングの得意技である裏投へのカウンターを持っていることもあり、ポリングに休養期間に何かしらの上積みがなければ勝利することは難しいと思われる。

文責:林さとる/古田英毅


→世界選手権特集ページに戻る

※ eJudoメルマガ版9月1日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.