PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】絶対王者ケルメンディを角田夏実、志々目愛らが追う・女子52kg級概況×有力選手紹介

(2017年8月26日)

※ eJudoメルマガ版8月26日掲載記事より転載・編集しています。
【ブダペスト世界柔道選手権2017特集】絶対王者ケルメンディを角田夏実、志々目愛らが追う・女子52kg級概況×有力選手紹介
■ 階級概況
eJudo Photo
52kg級実力推測マップ

eJudo Photo
本年度選抜体重別決勝を争った角田夏実(左)と志々目愛の2人が日本代表を務める

リオデジャネイロ五輪金メダリストのマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)が絶対王者として君臨している本階級。中村美里(三井住友海上)が欠けた今大会に対等の立場で戦える選手は存在せず、この大会の勢力図はまず大きく「ケルメンディ対挑戦者」という構図で捉えておくべきだ。

圧倒的すぎるケルメンディを打倒する可能性があるのは(強いて言えば、という注釈をつけたいが)、第1グループを形成する角田夏実(了徳寺学園)、志々目愛(了徳寺学園)、エリカ・ミランダ(ブラジル)、ナタリア・クズティナ(ロシア)の4人。実力的には角田と志々目がや抜けているが、立技が主体の志々目は対ケルメンディという観点からは少々不利。これまでにケルメンディとの対戦がないという不確定要素はあるが、志々目が勝利するためにはあくまで投げ勝つしかなく、志々目の技のキレとケルメンディのパワーを比べると現時点ではケルメンディの方に分があると見る。
残りの3人はどの選手も寝技を主体とした選手であり、相手をケルメンディに限った場合にはこれが実力差を覆す上昇装置として機能する可能性がある。実際にケルメンディは過去にミランダに絞め技で敗れた来歴があり、対ケルメンディ戦における寝技の有用性は折り紙付きと言っていいかもしれない。前述の3人のなかでは角田の寝技の練度が大きく抜けており、したがってケルメンディ打倒の1番手は角田となる。過去の対戦を見る限り、体幹が強く滅多に膝をつかないケルメンディを寝技に引き込むのは容易ではないが、角田が勝利するシナリオはこれ以外にない。

ここから先は視点をメダル争いまで広げてみよう。第2グループはトップグループとの差がはっきりしている一方で、このグループに属している選手間の実力が伯仲している。そんな第2グループにあってトップ選手に割って入るだけの爆発力を持っているのは、オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)とエヴェリン・チョップ(スイス)の2人と規定しておきたい。

ジュッフリダは偽装攻撃ギリギリの担ぎ技を連発するスタイルのため、審判傾向によってパフォーマンスが大きく変わり、偽装攻撃に甘い審判傾向の場合には銀メダルを獲得したリオ五輪時のように一気にトーナメントを駆け上がる可能性もある。
チョップは番狂わせを連発して名を上げた選手。今年4月のヨーロッパ選手権ではケルメンディから「技有」を奪う(「技有」2つを奪われてからのポイントであり、最終的には左払腰「一本」で敗退)など大物食い特性は健在であり、それに加えて最近は格下相手には安定して勝利を上げるようになってきている。組み合わせ次第では台風の目となる可能性十分だ。

これまでに名前の出ていない第2グループの選手に関してはほぼ横一線であり、だれが勝ち上がってもおかしくない。いずれの選手にも共通するのは上位陣と当たれば勝利する可能性は限りなく低いということであり、勝ち上がりは完全に組み合わせ次第。トップグループでシード枠に入っているのはケルメンディ、ミランダ、志々目のみであり、その意味では今大会は第2グループの選手にとって躍進のチャンスと言うことができるだろう。

■ 有力選手
eJudo Photo
角田夏実(日本)

角田夏実(日本)

TSUNODA Natsumi
25歳 1992/8/6
WR:16位 組み手:左組み
得意技:寝技、巴投、隅返
使用技:左袖釣込腰、左大内刈、左大外刈、左一本背負投

昨年前半まではもと学生王者という枠に収まる感あり、率直に言って国際級の存在感がある選手ではなかったが、講道館杯とグランドスラム・東京大会に連勝してあっという間に国内トップへと登り詰めた。続いて出場したグランドスラム・パリ大会ではエリカ・ミランダ(ブラジル)ら上位選手を破って勝ち上がり、決勝では階級の女王であるマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)を相手に善戦した。4月の選抜体重別選手権では決勝で同僚の志々目愛(了徳寺学園職)に敗れたものの、昨年来の好成績が評価されて代表の座を掴んだ。

寝技のスペシャリストであり、得意技は代名詞でもある腕挫十字固。立技から寝技への移行がスムーズかつ迅速であり、相手が反応する間を与えずに肘関節を極めてしまう。寝技への起点として多用される巴投は単体でも威力があり、この技による得点も多い。
あまりにもこの巴投と固技で勝ち過ぎたがゆえ、今回は徹底マーク必至。これをどう掻い潜るかが今大会における「角田ウォッチ」最大の焦点だ。

【おもな戦績】
2017年4月 選抜体重別選手権 2位
2017年2月 グランドスラム・パリ 2位
2016年 グランドスラム・東京 優勝

eJudo Photo
志々目愛(日本)

志々目愛(日本)

SHISHIME Ai
23歳 1994/1/25
WR:5位 組み手:左組み
得意技:左内股、左小外刈
使用技:左大内刈、左大外刈、左背負投(韓国背負い)

2015年のグランドスラム・パリ大会でディストリア・クラスニキ(コソボ)に敗れてから現在まで海外選手に全勝中。これまでは国内大会で星を落としていまひとつ突き抜けることができなかったが、今年は4月の選抜体重別選手権でもライバルの阿部詩(夙川学院高2年)と角田夏実(了徳寺学園職)を破って優勝。ついに世界選手権代表に選出された。

得意技は切れ味抜群の左内股。一気に相手の懐深くまで飛び込みあっという間に腰に乗せてしまう。内股を警戒して極端に腰を引いてくる相手に対しての小外刈も取り味があり、この技による得点も多い。使用頻度は高くないものの、奇襲技として左「韓国背負い」も用いる。

これは角田も同様だが、国内に阿部詩というスター候補を抱える中、阿部不在で戦うことが出来る世界選手権の場は東京五輪代表権獲得に向けてはなにより貴重。出来得れば金メダル、少なくともケルメンディと手ごたえの残る戦いを繰り広げてのメダル獲得までは、しっかり果たしておきたい。

【おもな戦績】
2016年 グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2016年 グランドスラム・チュメン 優勝
アジア選手権2連覇(2016年、2016年)

【最近の成績】
2017年4月 選抜体重別選手権 優勝
2017年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 3位
2016年 グランドスラム・東京 3位

eJudo Photo
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)

マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)

KELMENDI Majlinda
26歳 1991/5/9
WR:1位 組み手:左組み
得意技:左内股
使用技:左釣込腰、左払腰、左大腰、左腰車、左釣腰、左大外刈、隅落、浮落

リオデジャネイロ五輪金メダリスト。中村美里(三井住友海上)不在時に階級の頂点に君臨。52kg級に「パワーファイターの時代」を築き上げ、自ら絶対王者としてその中心に座り続けた。リオ五輪では初対戦となった中村との世界チャンピオン対決を「指導1」の差で制して優勝を飾り、名実ともに最強の座を手に入れた。

柔道スタイルは相手のタイプに関係なく強引に背中や帯を持って腰技を叩き込む豪快なもの。アンドレア・キトゥ(ルーマニア)らパワー自慢の挑戦者たちを赤子扱いするほどの圧倒的パワーを誇り、相手の技術や戦略を塗りつぶしてねじ伏せる。両手の拘束力が非常に強く、通常なら手が離れてしまうような体勢からでも強引に投げ切ってしまう。全日本コーチ陣の情報によると、スペイン合宿では右組みの練習も行っていたとのこと。世界選手権で両組みを披露するのかにも注目だ。

母国コソボがIOCに承認されていなかった2011年まではIJF所属で大会に参加、ロンドン五輪もアルバニア代表として出場せざるを得なかったが、リオ五輪では悲願叶ってコソボ代表として参加。紛争に苦しんだ母国に初となる金メダルをもたらした。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 優勝
2014年 チェリャビンスク世界選手権 優勝
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 優勝

【最近の成績】
2017年4月 ヨーロッパ選手権 優勝
2017年2月 グランドスラム・パリ 優勝

参考動画
ファン制作のコンピレーション動画:Majlinda Kelmendi compilation - The unbroken

eJudo Photo
エリカ・ミランダ(ブラジル)

エリカ・ミランダ(ブラジル)

MIRANDA Erika
30歳 1987/6/4
WR:2位 組み手:左組み
得意技:左一本背負投、右一本背負投、寝技
使用技:出足払、左小内刈、左小外刈

2015年のアスタナ世界選手権で中村美里(三井住友海上)を最も苦しめた難敵。地元開催のリオデジャネイロ五輪では3位決定戦で中村に敗れてメダルに手が届かなかった。

相手の伏せ際を狙った片手絞が最大の武器であり、移行が非常に早いこの技には特に注意が必要。上位陣相手の「一本」はこのパターンが多く、マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)からもこの技で「一本」を奪っている。アスタナ世界選手権での対戦時には中村美里もこの形に嵌められかけた場面があった。足癖が悪く、戦術の中心は足技を絡めての組み手管理。片手状態から左右の一本背負投を狙い続けるのが基本スタイルであり、完全に組み勝った場合のみ左内股や左大外刈も使用する。

【おもな戦績】
2016年リオデジャネイロ五輪 5位
2015年 アスタナ世界選手権 3位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 3位

【最近の成績】
2017年5月 グランドスラム・エカテリンブルグ 優勝
2017年3月 グランプリ・トビリシ 2位
2017年2月 グランドスラム・パリ 7位

参考動画
2015年グランドスラム・アブダビ準決勝 vsマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)
(復帰したばかりのケルメンディを片手絞「一本」に仕留める。)

2015年グランドスラム・バクー決勝 vsアンドレア・キトゥ(ルーマニア)
(極めて素早い動きでキトゥから片手絞「一本」。4:28から。)

2015年アスタナ世界選手権準決勝 vs中村美里(日本)

eJudo Photo
ナタリア・クズティナ(ロシア)

ナタリア・クズティナ(ロシア)

KUZIUTINA Natalia
28歳 1989/5/8
WR:10位 組み手: 右組み
得意技:寝技、左一本背負投、左大腰
使用技:左浮腰、左袖釣込腰

リオデジャネイロ五輪銅メダリスト。2009年世界選手権に出場して以降、一貫してロシアの一番手を務める同国のエース。ロシアの女子代表チームでもまとめ役を担っている。リオデジャネイロ五輪では準々決勝で中村美里(三井住友海上)に敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がり3位を獲得した。

右組みだが右技はあまり使用せず、片手状態からの左一本背負投が主要武器。寝技を非常に得意としており、伏せた相手を横三角、あるいは所謂「国士舘返し」の形で引き込んで抑え込みや腕挫十字固で仕留める。チェリャビンスク世界選手権の準々決勝では橋本優貴(コマツ)を豪快な左大腰で破っており、この技にも注意が必要だ。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 3位
2016年5月 ワールドマスターズ・グアダラハラ 2位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 3位

【最近の成績】
2017年5月 グランドスラム・エカテリンブルグ 3位
2017年2月 グランドスラム・パリ 3位

参考動画
2014年チェリャビンスク世界選手権準々決勝 vs橋本優貴(日本)
(縦回転の豪快な左大腰で「一本」。0:55から。)

eJudo Photo
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)

オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)

GIUFFRIDA Odette
22歳 1994/10/12
WR:12位
組み手:左組み
得意技:右背負投、右一本背負投、左一本背負投、右袖釣込腰
使用技:右大内刈、出足払、送足払、内股透

リオデジャネイロ五輪銀メダリスト。もともとは上位陣と中堅層のちょうど境目に位置する選手であったが、偽装攻撃に対する「指導」が甘いリオ五輪の審判傾向を追い風に決勝まで勝ち進み銀メダルを獲得した。

階級を代表する戦術派であり、袖を絞った状態から偽装攻撃ぎりぎりの担ぎ技を連発するのが基本スタイル。獲得したポイントの多くは「指導」で後がなくなった相手が出てきたところで奪ったものであり、当日の審判傾向が結果に大きく影響する。担ぎ技から振り向きざまに押し込む右組み大内刈のほか、出足払や送足払など取り味のある足技を持っており、最近はこちらでのポイント獲得も増えている。実は内股透も得意としており、こちらにも注意が必要。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 2位
2016年 ワールドマスターズ・グアダラハラ 3位
2016年 グランドスラム・バクー 2位

【最近の成績】
2017年6月 グランプリ・カンクン 3位
2017年4月 ヨーロッパ選手権 5位

eJudo Photo
エヴェリン・チョップ(スイス)

エヴェリン・チョップ(スイス)

TSCHOPP Evelyne
26歳 1991/6/19
WR:25位 組み手:
得意技:左内股
使用技:左大内刈、左払腰、左大内刈、左体落

2015年後半から2016年前半にかけてワールドツアーで複数の強豪選手を相手に番狂わせを演じて名を上げた選手。リオデジャネイロ五輪では1回戦でプリシラ・ネト(フランス)を破ったが、2回戦でマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)に敗れた。今年のヨーロッパ選手権ではアレクサドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)やオデッテ・ジュッフリダ(イタリア)に勝利して3位を獲得。敗れはしたもののケルメンディとの試合では左大内刈で「技有」を奪い、大物食い特性の健在ぶりを示した。

柔道スタイルは二本持ってのオーソドックスなもので、体幹の強さからくるバランスの良さが持ち味。もつれ合った状態から相手をコントロールして背中を着けるのが上手く、パワーファイター全盛のこの階級の傾向と強みが噛み合っていることも多くのアップセットを起こしている一因でると言えるだろう。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 2回戦敗退
2016年5月 ワールドマスターズ・グアダラハラ 2回戦敗退
2016年5月 グランプリ・アルマティ 優勝

【最近の成績】
2017年4月 ヨーロッパ選手権 3位

eJudo Photo
ギリ・コーヘン(イスラエル)

ギリ・コーヘン(イスラエル)

COHEN Gili
26歳 1991/6/19
WR:3位 組み手:右組み
得意技:左一本背負投、左小内巻込
使用技:右払腰

左一本背負投、左小内巻込、右払腰

大会に出まくることでランキング上位を維持しているド根性タイプ。リオデジャネイロ五輪後も休まずに大会出場を続け、世界ランク3位で今大会を迎えることとなった。特筆すべき得意技は持たないが、格上相手にも奥襟を持って勝負を挑む強気のメンタルと延長戦でも激しく動き続ける無尽蔵のスタミナが武器。スタミナを活かしてガチャガチャと動き回り、組み際に小内巻込を狙う。各階級で繰り返し語り続けていて恐縮だが、イスラエルチームは今年に入ってから男女ともに好調であり、その点にも注意が必要。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 2回戦敗退
2016年5月 グランドスラム・バクー 優勝
2015年 アスタナ世界選手権 3回戦敗退

【最近の成績】
2017年5月 グランドスラム・エカテリンブルグ 5位
2017年4月 グランプリ・アンタルヤ 2位
2017年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 5位

eJudo Photo
ディストリア・クラスニキ(コソボ)

ディストリア・クラスニキ(コソボ)

KRASNIQI Distria
21歳 1995/12/10
WR:6位 組み手:右組み
得意技:右内股
使用技:右大外刈、右膝車、右足車、右小外掛

2015年の世界ジュニア選手権王者。早い段階から活躍していたために少々意外だが、実はまだ21歳の若手選手である。同階級の先輩であるマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)に引っ張られる形でメキメキと力をつけてきており、ワールドツアーでは安定して好成績を残している。先輩同様に背中や帯を持って腰技を狙うパワーファイターであるが、さすがにケルメンディほどのパワーはなく、組み際に飛び込みながら技を仕掛ける場面が多い。

【おもな戦績】
2015年 世界ジュニア選手権 優勝
2015年 グランドスラム・パリ 5位
2014年 グランプリ・デュッセルドルフ 3位 ※48kg

【最近の成績】
2017年4月 ヨーロッパ選手権 7位
2017年4月 グランプリ・アンタルヤ 優勝
2017年2月 グランドスラム・パリ 3位

eJudo Photo
アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)

アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)

FLORIAN Alexandra-larisa
22歳 1995/8/8
WR:4位 組み手:左組み
得意技:左内股
使用技:左大外刈、左大内刈、左小内刈、出足払、燕返

2014年の世界ジュニア2位。シニアではなかなか成績を残せずにいたが、今年に入ってから急成長。ビッグトーナメントである2月のグランプリ・デュッセルドルフ大会で3位入賞を果たすと、3月のグランドスラム・バクー大会では優勝を飾った。

長身選手であるが相手を抱き込んで固定するのではなく、釣り手を前襟、奥襟、上腕と持ち替えながら距離を取って戦う。長い足で一気に跳ね上げる左内股が得意技だが、最も警戒すべきは足技。グランプリ・デュッセルドルフ大会の3位決定戦では凄まじい切れ味の燕返で一本勝ちを収めており、不用意に足を飛ばすと危険だ。

【おもな戦績】
2017年3月 グランドスラム・バクー 優勝
2017年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 3位
2014年 世界ジュニア選手権 優勝

参考動画
2017年グランプリ・デュッセルドルフ3位決定戦 vsエレウディス・バレンティン(ブラジル)
(切れ味鋭い燕返で「一本」を奪い勝利。)

エカテリーナ・グイカ(カナダ)

GUICA Ecaterina
23歳1993/10/9
WR:7位 組み手:左組み
得意技:左内股、寝技
使用技:左大内刈、右小外掛、巴投

今年に入って台頭した新興勢力。以前はパンナム地域限定の強豪であったが、今年に入ってから2月のグランプリ・デュッセルドルフ大会で7位、5月のグランドスラム・エカテリンブルグ大会で5位と調子を上げ、6月のグランプリ・フフホト大会ではついに2位を獲得。ワールドツアーの獲得ポイントが今年に入ってから大幅に引き上げられたこともあり、第7シードの座を手に入れた。

密着して腰技を狙う典型的なパワーファイターであり、得意技は相手の背中深くを持って仕掛ける左内股。寝技も得意としており、「横三角」から展開しての崩上四方固による勝利が多い。グランプリ・フフホト大会では、階級を上げて参加したムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)からこの形で「一本」を奪っている。また、組み際に谷落のようにぶら下がりながら仕掛ける右小外掛にも注意が必要。

【おもな戦績】
2017年6月 グランプリ・フフホト 2位
2017年5月 グランドスラム・エカテリンブルグ 5位
2017年4月 パンナム選手権 3位

eJudo Photo
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

BUCHARD Amandine
22歳 1995/7/12
WR:8位 組み手:右組み
得意技:肩車、横落、寝技
使用技:右大外刈、左袖釣込腰、右背負投、右一本背負投

2014年の世界ジュニア選手権王者。この年には48kg級でチェリャビンスク世界選手権の3位も獲得しており、以降2015年までは48kg級と52kg級を行き来しながら大会出場を続けた。2016年からは52kg級に階級を固定したが、以降はプリシラ・ネト(フランス)とアナベール・ウラニー(フランス)の影に隠れてしまい今年2月のグランプリ・デュッセルドルフ大会までワールドツアーの出場はなし。同大会の2位獲得を皮切りに3月のグランプリ・トビリシ大会優勝、5月のグランドスラム・エカテリンブルグ大会3位と結果を出し続けて世界選手権代表の座を掴んだ。

柔道スタイルはフランスのアフリカ系選手の例に漏れず、奥襟を得て100対0で一方的に組み勝ってから攻めるというもの。柔道の生命線は引き手を先に持って絞ることであり、これに失敗した場合は自ら掛け潰れて展開をリセットする。最も得意としているのは攻防一致の肩車(横落)で、立技での得点はほとんどがこの技。寝技も得意としており、「横返し」を中心に複数パターンを使いこなす。

【おもな戦績】
2014年 世界ジュニア選手権 優勝
2014年 チェリャビンスク世界選手権 3位 ※48kg級

【最近の成績】
2017年5月 グランドスラム・エカテリンブルグ 3位
2017年3月 グランプリ・トビリシ 優勝
2017年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 2位

eJudo Photo
アンジェリカ・デルガド(アメリカ)

アンジェリカ・デルガド(アメリカ)

DELGADO Angelica
26歳 1990/12/14
WR:9位 組み手:右組み
得意技:右内股
使用技:右大外刈、右大内刈、右釣込腰、左小外掛、右小内刈、支釣込足、隅落、巴投

リオデジャネイロ五輪前後の空白期に台頭した新興勢力。エカテリーナ・グイカ(カナダ)同様にパンナム地域限定の強豪としてコンチネンタルオープンを主戦場に試合出場を続けていたが、昨年9月のグランプリ・ザグレブ大会で3位に入り、10月のグランドスラム・アブダビ大会では2位を獲得。今年に入ってからもグランドスラム・パリ大会5位やグランプリ・カンクン大会3位など好調を維持している。

奥襟を叩いて腰技を狙うパワーファイターであり、得意技は釣込腰をベースとした腰に相手を乗せて投げる右内股。右大外刈からの左小外掛を使用するなど意外な器用さもあり、この手のパワーファイターにしては技数も豊富である。技を仕掛けてから強引に投げ切るだけの馬力もあり、不用意に技を受けないように注意が必要だ。

【おもな戦績】
2016年 グランドスラム・アブダビ 2位
2016年 グランプリ ザグレブ 3位
2016年 リオデジャネイロ五輪 1回戦敗退

【最近の成績】
2017年6月 グランプリ・カンクン 3位
2017年4月 パンナム選手権 3位
2017年2月 グランドスラム・パリ 5位

eJudo Photo
サラ・メネゼス(ブラジル)

サラ・メネゼス(ブラジル)

MENEZES Sarah
27歳
WR:18位 組み手:右組み
得意技:右背負投、左小内刈
使用技:右袖釣込腰、左一本背負投、出足払、右大外刈、巴投、肩車

ロンドン五輪48kg級金メダリスト。地元で開催されたリオデジャネイロ五輪では準々決勝でダリアス・メストレアルバレス(キューバ)に敗れ、敗者復活戦でもムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)を相手にGS延長戦までもつれ込む死闘を演じたが、腕挫十字固「一本」で敗退。リオ五輪後に階級を52kg級へと変更した。

48kg級時代後期には体幹の強さを生かしたスローペースな試合を行うことも多かったが、52kg級に上げたことで再びスピードを全面に押し出した、担ぎ技を連発する柔道スタイルへと回帰。対戦相手のサイズが大きくなったこともあり、担ぎ技によるポイント獲得が増えている。現在最も取り味がある技は担ぎ技の弾幕のなかに混ぜて繰り出す左一本背負投フェイントからの左小内刈。足技の切れ味は健在だが、使用頻度は低くなっている。寝技にも積極的だが、武器となるほどの恐ろしさはない。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 7位 ※48kg級
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 3位 ※48kg級
2012年 ロンドン五輪 優勝 ※48kg級

【最近の成績】
2017年6月 グランプリ・カンクン 2位
2017年3月 グランドスラム・バクー 5位
2017年2月 グランドスラム・パリ 7位

eJudo Photo
シャーリン・ファンスニック(ベルギー

シャーリン・ファンスニック(ベルギー)

VAN SNICK Charline
26歳 1990/9/2
WR:22位 組み手:左組み
得意技:左袖釣込腰、寝技
使用技:右一本背負投、隅返、巴投、左大腰

2012年ロンドン五輪銅メダリスト。昨年までエヴァ・チェルノビツキ(ハンガリー)とともにヨーロッパの48kg級の頂点に君臨してきたが、リオデジャネイロ五輪後に52kg級へと階級を変更した。

昨年の時点で単なるパワーファイターから寝技中心のスタイルへと変わりつつあったが、階級変更後はこの傾向が加速。得意の左袖釣込腰や隅返で相手をグラウンドへと引き込み、寝技で仕留めるパターンが勝ち方の中心となった。なかでも気をつけたいのは通称「ボーアンドローチョーク」と呼ばれる足を抱えての片手絞。立技から寝技への以降も素早く、不用意に膝をつくとすぐさまこの技が襲ってくる。

【おもな戦績】
2016年 リオデジャネイロ五輪 2回戦敗退 ※48kg級
2012年 ロンドン五輪 3位 ※48kg級
ヨーロッパ選手権連覇(2015年、2016年) ※48kg級

【最近の成績】
2017年3月 ランプリ・トビリシ 5位
2017年3月 グランドスラム・バクー 3位
2016年 グランドスラム・東京 5位

■ シード予想
eJudo Photo

予想されるシード順は下記。組み合わせは右の画像をクリックして参照されたい。

【プールA】
第1シード:マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)
第8シード:アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

【プールB】
第4シード:アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)
第5シード:志々目愛(日本)

【プールC】
第2シード:エリカ・ミランダ(ブラジル)
第7シード:エカテリーナ・グイカ(カナダ)

【プールD】
第3シード:ギリ・コーヘン(イスラエル)
第6シード:ディストリア・クラスニキ(コソボ)

上位選手のうち、マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)がプールA、志々目愛(了徳寺学園職)がプールB、エリカ・ミランダ(ブラジル)がプールCへと配された。シード選手に限ればこの3選手の勝ち上がりは固く、準決勝のケルメンディ対志々目の試合がトーナメント全体の大きな山場となるはず。トップ選手不在のプールDはシードどおりならばディストリア・クラスニキ(コソボ)の勝ち上がりを予想するが、シード外に有力選手が多数おり、このまま勝ち上がる可能性は低い。

シードから漏れた有力選手は角田夏実(了徳寺学園職)とナタリア・クズティナ(ロシア)の2人。トーナメントの鍵を握るのは角田の配置だ。角田はプールCとプールDならばどの位置からでも決勝進出の可能性が高いが、上側の山に配されてしまった場合には予選ラウンドでケルメンディ、あるいは志々目と戦わねばならない。志々目と角田が潰し合い、勝利した方もケルメンディ戦を前に消耗し切っているというのが日本にとって最悪のシナリオだ。一方のクズティナも上側の山に配された場合には相当に厳しい戦いを強いられることになり、安定して上位進出をするためには角田が上側の山に入り、かつ自身がプールDに配される必要がある。日本にとって最も良いシナリオは角田が無風状態のプールDに配置され、クズティナがプールAでケルメンディを削ってくれるパターンだ。

その他ジョーカーポジションのオデッテ・ジュッフリダ(イタリア)とエヴェリン・チョップ(スイス)も揃ってシードから外れており、どこに配置されてもシード選手の刺客としては十分に機能する。日本としては角田が下側の山を引き当てることができれば及第点だが、可能性は2分の1。仮に角田とクズティナが上側の山を引いてしまった場合には極端に上側重心のトーナメントができ上がってしまい、レベルに差はあるもののプールAB、プールCDともに大混戦となるはずだ。

文責:林さとる/古田英毅

→世界選手権特集ページに戻る

※ eJudoメルマガ版8月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.