PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]影浦心が日本勢最初の金メダル獲得、飯田健太郎は決勝で敗れ2位・第29回ユニバーシアード柔道競技第1日

(2017年8月21日)

※ eJudoメルマガ版8月21日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]影浦心が日本勢最初の金メダル獲得、飯田健太郎は決勝で敗れ2位
第29回ユニバーシアード柔道競技第1日
第29回ユニバーシアード競技大会の柔道競技が20日、台湾の新竹市で開幕。柔道競技は24日まで5日間の日程で行われ、無差別を含む男女16階級と男女別の国別団体戦が実施される。

初日となった20日は男女4階級(男子100kg級、100kg超級、女子78kg級、78kg超級)の競技が行われ、100kg超級の影浦心(東海大4年)が優勝。全競技を通じて日本勢第1号となる金メダルを獲得した。男子100kg級の飯田健太郎(国士舘大1年)は決勝で敗れて2位。女子は78kg超級の井上舞子(淑徳大3年)が3位を獲得した。78kg級に出場した泉真生(山梨学院大3年)は2回戦で敗れ、表彰台に手が届かなかった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

■ 100kg級
(エントリー30名)

【入賞者】
1.KOTSOIEV, Zelym (AZE)
2.IIDA, Kentaro (JPN)
3.GALANDI, Philipp (GER)
3.BILALOV, Niiaz (RUS)
5.KIM, Leehyun (KOR)
5.DOMANSKI, Tomasz Arkadiusz (POL)
7.VAN NUFFEL, Dylan (BEL)
7.GOUVEIA DE SOUZA, Gabriel (BRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

飯田健太郎(国士舘大1年)
成績:2位


[1回戦]
飯田健太郎○反則[指導3]△レカビシウス(リトアニア)

[2回戦]
飯田健太郎○反則[指導3]△クムリック(クロアチア)

[準々決勝]
飯田健太郎○内股△ドマンスキ(ポーランド)

[準決勝]
飯田健太郎○GS大外刈△キム・リヒュン(韓国)

[決勝]
飯田健太郎△優勢[技有・釣込腰]○コトソイエフ(アゼルバイジャン)

■ 100kg超級
(エントリー20名)

【入賞者】
1.KAGEURA, Kokoro (JPN)
2.JU, Youngseo (KOR)
3.BRACHEV, Anton (RUS)
3.KOLESNYK, Andrii (UKR)
5.GRABOWSKI, Kamil Jozef (POL)
5.ISQUIERDO DA SILVA, Ruan (BRA)
7.OUCHANI, Hamza (FRA)
7.BOUIZGARNE, Benjamin Bachir (GER)

【日本代表選手勝ち上がり】

影浦心(東海大4年)
成績:優勝


[1回戦]
影浦心○横四方固△メティス(エストニア)

[2回戦]
影浦心○縦四方固△イスキエルド(ブラジル)

[準々決勝]
影浦心○横四方固△トゥルギナリエフ(カザフスタン)

[準決勝]
影浦心○GS指導1△ブラテェフ(ロシア)

[決勝]
影浦心○優勢[技有・背負投]△ジュ・ヤングセオ(韓国)

■ 78kg級
(エントリー17名)

【入賞者】
1.FERRARI, Valeria (ITA)
2.LEE, Jeongyun (KOR)
3.ZIECH, Maike (GER)
3.BABINTSEVA, Aleksandra (RUS)
5.DE SOUSA PEREIRA, Isadora (BRA)
5.MALONGA, Madeleine, Kelly (FRA)
7.KULAGA, Paula Weronika (POL)
7.TEMMAR, Amina (ALG)

【日本代表選手勝ち上がり】

泉真生(山梨学院大3年)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
泉真生△小外掛○マロンガ(フランス)

■ 78kg超級
(エントリー19名)

【入賞者】
1.HAN, Mijin (KOR)
2.PAKENYTE, Santa (LTU)
3.MBAIRO, Anne, Fatoumata (FRA)
3.INOUE, Maiko (JPN)
5.SUN, Pei-Yu (TPE)
5.AKBULUT, Sebile (TUR)
7.SAPSAI, Anastasiia (UKR)
7.SUTALO, Ivana (CRO)

【日本代表選手勝ち上がり】

井上舞子(淑徳大3年)
成績:3位


[2回戦]
井上舞子○横四方固△ボラノス(メキシコ)

[3回戦]
井上舞子△袈裟固○ハン・ミジン(韓国)

[敗者復活戦2回戦]
井上舞子○上四方固△ジャシンチ(ブラジル)

[敗者復活戦最終戦]
井上舞子○優勢[技有・大内刈]△スタロ(クロアチア)

[3位決定戦]
井上舞子○横四方固△アクブルト(トルコ)

※ eJudoメルマガ版8月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.