PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

南筑、夙川学院ら順当にベスト16へ、Aブロックの注目対決は帝京が大成を下す・第66回インターハイ柔道競技女子団体戦

(2017年8月10日)

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
南筑、夙川学院ら順当にベスト16へ、Aブロックの注目対決は帝京が大成を下す
第66回インターハイ柔道競技女子団体戦
eJudo Photo
2回戦、1-1で迎えた代表決定戦で帝京高の髙橋瑠璃が大成高・和田梨乃子から内股「技有」

第66回インターハイ柔道競技(平成29年度全国高校総合体育大会柔道競技・第66回全国高等学校柔道大会)は競技日程第3日のきょう10日、男子個人戦に引き続き女子の競技が開始された。この日は団体戦2回戦までの競技が行われ、全国高校選手権の覇者・夙川学院高(兵庫)、7月の金鷲旗高校大会を制した南筑高(福岡)らが順当にベスト16へと駒を進めた。

2回戦最大の注目対決、高校選手権2位の大成高(愛知)に帝京高(東京)が挑んだ一番は帝京高が勝利。1-1で迎えた代表者1名による決定戦で髙橋瑠璃が和田梨乃子に内股「技有」で勝利した。

明日は3回戦から決勝までが行われる。

3回戦(ベスト16)のカードと、2回戦までの結果は下記。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.