PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]村尾三四郎が団体戦に続く2冠達成、最重量級は中野寛太が制す・第66回インターハイ柔道競技男子個人戦

(2017年8月10日)

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]村尾三四郎が団体戦に続く2冠達成、最重量級は中野寛太が制す
第66回インターハイ柔道競技男子個人戦
eJudo Photo
90㎏級決勝、村尾三四郎(桐蔭学園高)が新井涼平(名張高)から大外刈「一本」

eJudo Photo
100㎏超級決勝、中野寛太(天理高)が小外掛で東部直希(大成高)を畳に沈め逆転の一本勝ち。

郡山総合体育館(郡山市)で行われているインターハイ柔道競技は大会日程第3日の10日、男子個人戦81㎏級から100㎏超級までの4階級の競技が行われた。

90㎏級は村尾三四郎(桐蔭学園高)が優勝。村尾は前日まで行われていた団体戦で決勝まで戦い切った疲労が色濃い状況であったが、それでも5戦中4つの一本勝ちを収めて決勝に進出。迎えた決勝では新井涼平(名張高)を開始わずか26秒、見事な大外刈で仕留めて一本勝ち。2年生ながら既に高校カテゴリでは敵なしという印象を決定づける素晴らしい勝ちぶりであった。

100㎏超級も村尾と同じく2年生の中野寛太(天理高)が制した。中野は準々決勝で山本瑛介(足立学園高)に「技有」優勢、準決勝で岩田歩夢(埼玉栄高)に横四方固で一本勝ちと有力選手を立て続けに破って決勝進出。迎えた決勝では大成高のエース東部直希と対戦、試合中盤に東部に浮落「技有」を先行されたが、残り1分4秒に小外掛で逆転の一本勝ち。強豪多士済々の最重量級を見事制し、キャリア初の全国優勝を達成した。

3月の高校選手権無差別王者の松村颯祐(開星高)は欠場。優勝候補の一角と目された長岡季空(崇徳高)は準々決勝で石川智啓(東海大相模高)に横四方固「一本」で敗れ5位に終わった。

81㎏級は3月の全国高校選手権の準優勝者・奥田將人(京都学園高)が初優勝。決勝では団体優勝メンバーの賀持喜道(桐蔭学園高)を破って勝ち上がった田中優大(大牟田高)から内股「技有」を奪って優勢勝ち、見事日本一の栄冠を手にした。3月の高校選手権王者の亀谷嗣温(近大附高)は2回戦で賀持にGS延長戦の末「指導2」を失って敗れた。

100㎏級はダークホース梅野雅崇(埼玉栄高)が優勝。決勝では関根聖隆(桐蔭学園高)、神垣和他(崇徳高)と階級屈指の強者を立て続けに破って勝ち上がった山口貴也(長崎日大高)を開始1分25秒に送襟絞で絞め落とし一本勝ち。衝撃の大物食いでキャリア初の全国タイトル獲得を達成した。

各階級の入賞者と決勝の結果は下記。

■ 81kg級
eJudo Photo
81㎏級優勝の奥田將人(京都学園高)

【入賞者】

優 勝:奥田將人(京都・京都学園高)
準優勝:田中優大(福岡・大牟田高)
第三位:賀持喜道(神奈川・桐蔭学園高)、杉山海(福島・田村高)
第五位:白石隼人(東京・足立学園高)、藤本智朗(兵庫・白陵高)、崎山寛至(沖縄・沖縄尚学高)、露本健太(佐賀・小城高)

【準決勝】

田中優大〇袖釣込腰(3:39)△賀持喜道
奥田將人〇GS優勢[技有](GS2:21)△杉山海

【決勝】

奥田將人〇優勢[技有・内股]△田中優大

■ 90kg級
eJudo Photo
90㎏級優勝の村尾三四郎(桐蔭学園高)

【入賞者】

優 勝:村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園高)
準優勝:新井涼平(三重・名張高)
第三位:瀧澤秀斗(福島・田村高)、西岡大起(滋賀・比叡山高)
第五位:影井光我(群馬・常磐高)、大西陸斗(愛知・大成高)、多田昌人(茨城・つくば秀英高)、門田知也(高知・岡豊高)

【準決勝】

新井涼平〇優勢[技有]△瀧澤秀斗
村尾三四郎〇大外刈(1:49)△西岡大起

【決勝】

村尾三四郎〇大外刈(0:26)△新井涼平

■ 100kg級
eJudo Photo
100㎏級優勝の梅野雅崇(埼玉栄高)

【入賞者】

優 勝:梅野雅崇(埼玉・埼玉栄高)
準優勝:山口貴也(長崎・長崎日大高)
第三位:畠山竜弥(千葉・東海大浦安高)、神垣和他(広島・崇徳高)
第五位:神野光稀(奈良・天理高)、弓削凛月(愛知・大成高)、関根聖隆(神奈川・桐蔭学園高)、米山竜生(静岡・東海大翔洋高)

【準決勝】

梅野雅崇〇GS優勢[技有・浮落](GS3:02)△畠山竜弥
山口貴也〇浮腰(3:59)△神垣和他

【決勝】

梅野雅崇〇送襟絞(1:25)△山口貴也

■ 100kg超級
eJudo Photo
100㎏超級優勝の中野寛太(天理高)

【入賞者】

優 勝:中野寛太(奈良・天理高)
準優勝:東部直希(愛知・大成高)
第三位:石川智啓(神奈川・東海大相模高)、岩田歩夢(埼玉・埼玉栄高)
第五位:中島大貴(大分・国東高)、長岡季空(広島・崇徳高)、山本瑛介(東京・足立学園高)、樽井蓮(大阪・近大附高)

【準決勝】

東部直希〇小内刈(3:55)△石川智啓
中野寛太〇袈裟固(3:18)△岩田歩夢

【決勝】

中野寛太〇小外掛(2:56)△東部直希

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.