PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]市川龍之介が春夏連覇達成、村上優哉は高校選手権の雪辱果たして初戴冠・第66回インターハイ柔道競技男子個人戦

(2017年8月9日)

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]市川龍之介が春夏連覇達成、村上優哉は高校選手権の雪辱果たして初戴冠
第66回インターハイ柔道競技男子個人戦
eJudo Photo
60kg級決勝、市川龍之介が福田大悟を後袈裟固「一本」で破って春夏連覇を決めた。

郡山総合体育館(郡山市)で行われているインターハイ柔道競技、競技2日目のきょう9日は男子団体戦に引き続き、男子個人戦60㎏級、66㎏級、73㎏級の競技が行われた。

60㎏級は市川龍之介(習志野高)が、準決勝で昨年度インターハイ王者・武岡毅(足立学園高)を釣込腰「技有」による優勢、決勝では全国高校選手権2位の福田大悟(比叡山高)を後袈裟固「一本」とライバル二人を立て続けに破って3月の全国高校選手権に続いて春夏連覇を達成。市川はこれで昨年の高校選手権と合わせて実に3つ目の高校タイトル獲得という偉業を成し遂げた。

73㎏級は村上優哉(神戸国際大附高)が優勝。

...続きを読む

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.