PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]桐蔭学園が12年ぶりの優勝、東海大相模との同県対決を逆転で制す・第91回金鷲旗高校柔道大会男子

(2017年7月24日)

※ eJudoメルマガ版7月24日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]桐蔭学園が12年ぶりの優勝、東海大相模との同県対決を逆転で制す
第91回金鷲旗高校柔道大会男子
eJudo Photo
優勝の桐蔭学園高

抜き勝負で高校柔道日本一を争う第91回金鷲旗高校柔道大会は24日、マリンメッセ福岡(福岡市)で最終日の男子決勝までの競技が行われ、桐蔭学園高(神奈川)が12年ぶりの優勝を飾った。同校は3月の全国高校選手権を制しており、これで今季2つ目の全国タイトル獲得。

桐蔭学園は6回戦(ベスト16)からオーダーを変更し、前半の4戦で抜き役を担った前衛2人を下げて先鋒を佐藤虎太郎から賀持喜道に、次鋒を高山康太から湯本祥真にスイッチ。上位対戦用のフルオーダーを完成させると、この試合で東海大静岡翔洋高(静岡)に不戦1人、続く準々決勝は足立学園高(東京)にも不戦1人で勝利してベスト4入り。

準決勝からはともにこれまで大接戦を演じた来歴のある難敵2チームと連戦。

...続きを読む

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版7月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.