PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]男子90kg級の長井晃志と女子78kg級の伊藤七海が優勝・アジアジュニア選手権2017最終日

(2017年7月17日)

※ eJudoメルマガ版7月17日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]男子90kg級の長井晃志と女子78kg級の伊藤七海が優勝
アジアジュニア選手権2017最終日8階級(男子81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級、女子63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)
キルギスタンの首都ビシュケクで行われているアジアジュニア選手権大会は16日、最終日8階級(男子81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級、女子63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)の競技が行われ、男子は90kg級で長井晃志(日本体育大1年)、女子は78kg級で伊藤七海(淑徳大1年)がそれぞれ優勝を飾った。

男子100kg級では1回戦で日本体育大1年のオドバータル・ハンガル(モンゴル)が日本代表の山下魁輝(国士舘大1年)に大内刈「一本」(GS1:25)で勝利、そのままトーナメントを勝ち上がり優勝を飾った。

各階級の入賞者と日本選手全試合の結果は下記。

■ 81kg級
(エントリー12名)

【入賞者】
1.FARKHODOV, Rakhmatullobek (TJK)
2.MORADI, Javad (IRI)
3.SHEROV, Erlan (KGZ)
3.LEE, Wijin (KOR)
5.ULZIIBAYAR, Bat-Orgil (MGL)
5.KASAHARA, Hiromasa (JPN)
7.NAIN, Amit (IND)
7.SAGITBEK, Assylan (KAZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

笠原大雅(天理大1年)
成績:5位


[準々決勝]
笠原大雅○優勢[技有・内股]△ウルジバヤル・バットオルギル(モンゴル)

[準決勝]
笠原大雅△優勢[技有・小外刈]○ラフマツロベク・ファルホドフ(タジキスタン)

[3位決定戦]
笠原大雅△優勢[技有・一本背負投]○イ・ウィジン(韓国)

■ 90kg級
(エントリー13名)

【入賞者】
1.NAGAI, Koshi (JPN)
2.JANDREEV, Shermukhammad (UZB)
3.RAKHMONOV, Khodzhimashrab (TJK)
3.BAGHCHEGI, Ghasem (IRI)
5.LE, Anh Tai (VIE)
5.RASHIDI, Hamed (IRI)
7.LOHAR, Kushal Kallappa (IND)
7.CHEN, Fong Shun (TPE)

【日本代表選手勝ち上がり】

長井晃志(日本体育大1年)
成績:優勝


[1回戦]
長井晃志○GS背負投(GS0:56)△パク・ヨンチャン(韓国)

[準々決勝]
長井晃志○背負投(0:37)△ホジマシュラブ・ラフモノフ(タジキスタン)

[準決勝]
長井晃志○背負投(0:53)△ハメド・ラシディ(イラン)

[決勝]
長井晃志○背負投(2:33)△シェルムハマド・ジャンドレエフ(ウズベキスタン)

■ 100kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.ODBAATAR, Khangal (MGL)
2.RAKHIMOV, Temur (TJK)
3.ODKHUU, Tsetsentsengel (MGL)
3.PARHIZGAR, Ali (IRI)
5.BAGDASAROV, Artyom (UZB)
5.PULATOV, Shaxboz (UZB)
7.KAZATOV, Kerim (KGZ)
7.LIN, Chang Keng (TPE)

【日本代表選手勝ち上がり】

山下魁輝(国士舘大1年)
成績:1回戦敗退


[1回戦]
山下魁輝△GS大内刈(GS1:25)○オドバータル・ハンガル(モンゴル)

■ 100kg超級
(エントリー9名)

【入賞者】
1.KIM, Minjong (KOR)
2.ABDULLA, Yerkebulan (KAZ)
3.ISOMURA, Ryota (JPN)
3.YUSUPOV, Alisher (UZB)
5.FARHODOV, Muhammadbek (TJK)
5.MALEKZADEH, Hamidreza (IRI)
7.MANN, Sachin (IND)
7.MADZHIDOV, Khurshed (TJK)

【日本代表選手勝ち上がり】

磯村亮太(国士舘大1年)
成績:3位


[1回戦]
磯村亮太○小外刈(0:55)△ワン・ホチュン(台湾)

[準々決勝]
磯村亮太○縦四方固(2:57)△アリシェル・ユスポフ(ウズベキスタン)

[準決勝]
磯村亮太△肩車(1:42)○キム・ミンジョン(韓国)

[3位決定戦]
磯村亮太○内股(0:48)△ムハマドベク・ファルホドフ(タジキスタン)

■ 63kg級
(エントリー8名)

【入賞者】
1.HAN, Hee Ju (KOR)
2.MUNKHBAT, Davaasuren (MGL)
3.TOMI, Natsuki (JPN)
3.CHENG, Yu Ching (TPE)
5.TAKHELLAMBAM, Inunganbi (IND)
5.TURDAN, Akniyet (KAZ)
7.SOSKEEVA, Kumushai (KGZ)
7.KOMOLDINOVA, Hojinisa (UZB)

【日本代表選手勝ち上がり】

富菜月(至学館大1年)
成績:3位


[準々決勝]
富菜月○出足払(0:31)△チェン・ユチン(台湾)

[準決勝]
富菜月△小外掛(0:32)○ハン・ヒージュ(韓国)

[3位決定戦]
富菜月○内股(1:47)△イヌンガンビ・タケランバム(インド)

■ 70kg級
(エントリー8名)

【入賞者】
1.KADIRBEKOVA, Perizat (KAZ)
2.KIM, Sungeun (KOR)
3.CHANG, Yu Hsuan (TPE)
3.BARBAT, Maryam (IRI)
5.EGAMBERDIEVA, Olmakhon (UZB)
5.AKISHOVA, Elmira (KGZ)
7.AARTI, Aarti (IND)
7.QAXOROVA, Dinara (UZB)

※日本代表選手の出場はなし

■ 78kg級
(エントリー9名)

【入賞者】
1.ITO, Nami (JPN)
2.SON, Jeongyeon (KOR)
3.TILEUKHANOVA, Nazerke (KAZ)
3.BAGHERI, Zahra (IRI)
5.SYU, Wen Lin (TPE)
5.YULDASHEVA, Nodira (UZB)
7.MINALIEVA, Daiana (KGZ)
7.TIMOFEEVA, Daria (KGZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

伊藤七海(淑徳大1年)
成績:優勝


[1回戦]
伊藤七海○横四方固(1:18)△プレーティ・プレーティ(インド)

[準々決勝]
伊藤七海○袈裟固(0:52)△ザーラ・バゲリ(イラン)

[準決勝]
伊藤七海○横四方固(1:24)△ナゼルケ・チレウハノワ(カザフスタン)

[決勝]
伊藤七海○上四方固(2:34)△ソン・ジョンギョン(韓国)

■ 78kg超級
(エントリー6名)

【入賞者】
1.BERLIKASH, Kamila (KAZ)
2.CHANG, Ling Fang (TPE)
3.NEZHNIKOVA, Kristina (KGZ)
3.MAAN, Tulika (IND)
5.SHURENCHIMEG, Serjmyadag (MGL)
7.NOROVSAMBUU, Baljinnyam (MGL)

※日本代表選手の出場はなし

※ eJudoメルマガ版7月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.