PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]48kg級安部風花ら日本勢女子が3階級で優勝、男子は4階級とも3位に終わる・アジアジュニア選手権2017第1日

(2017年7月16日)

※ eJudoメルマガ版7月16日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]48kg級安部風花ら日本勢女子が3階級で優勝、男子は4階級とも3位に終わる
アジアジュニア選手権2017第1日8階級(男子55kg級、60kg級、66kg級、73kg級、女子44kg級、48kg級、52kg級、57kg級)
アジアジュニア選手権大会は15日、キルギスタンの首都ビシュケクで開幕。初日は男女8階級(男子55kg級、60kg級、66kg級、73kg級、女子44kg級、48kg級、52kg級、57kg級)の競技が行われ、女子は44kg級の久保井仁菜(京都文教高2年)、48kg級の安部風花(国士舘高3年)、52kg級の児玉風香(新田高3年)が優勝を飾り、男子は参加した4階級全てで3位を獲得した。

この日唯一入賞を逃した女子57kg級では北出みく(環太平洋大1年)が1回戦で夙川学院高2年の金知秀(韓国)と対戦。北出を内股「技有」で破った金がそのまま優勝を果たした。

各階級の入賞者と日本選手全試合の結果は下記。

■ 55kg級
(エントリー13名)

【入賞者】
1.NARBAYEV, Bauyrzhan (KAZ)
2.SHIRINOV, Manucher (UZB)
3.PARK, Geontae (KOR)
3.NAKAJIMA, Seigo (JPN)
5.IKHMONGOL, Yadamsuren (MGL)
5.JAMALABADI, Soheil (IRI)
7.TAALAIBEK UULU, Doolotbek (KGZ)
7.RAWAT, Sachin Singh (IND)

【日本代表選手勝ち上がり】

仲島聖悟(修徳高3年)
成績:3位


[1回戦]
仲島聖悟○優勢[技有・背負投]△ダウレン・シュケノフ(カザフスタン)

[準々決勝]
仲島聖悟○優勢[技有・内股]△パク・ギョンテ(韓国)

[準決勝]
仲島聖悟)△縦四方固(3:22)○バウイルザン・ナルバエフ(カザフスタン)

[3位決定戦]
仲島聖悟○優勢[技有・背負投]△ソヘイル・ジャマラバディ(イラン)

■ 60kg級
(エントリー16名)

【入賞者】
1.YANG, Yung Wei (TPE)
2.AMANDAVLATOV, Behruz (UZB)
3.ICHIKAWA, Ryunosuke (JPN)
3.NURILLAEV, Kemran (UZB)
5.JAGVARALDORJ, Amarbold (MGL)
5.SAGYNBAI UULU, Baiaman (KGZ)
7.SEDIGHI, Mohammadreza (IRI)
7.AKYLBEK UULU, Asman (KGZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

市川龍之介(習志野高3年)
成績:3位


[1回戦]
市川龍之介○横四方固(2:50)△ザッスラン・オタルベク(カザフスタン)

[準々決勝]
市川龍之介△袈裟固(2:37)○ベフルズ・アマンダフラトフ(ウズベキスタン)

[敗者復活戦]
市川龍之介○GS横四方固(GS0:51)△モハマドレザ・セディグヒ(イラン)

[3位決定戦]
市川龍之介○横四方固(3:02)△アマーボルド・ジャグヴァラドルジ(モンゴル)

■ 66kg級
(エントリー16名)

【入賞者】
1.SHTURBABIN, Artyom (UZB)
2.KHOJASTEH, Alireza (IRI)
3.HARADA, Kenshi (JPN)
3.SARAKHONOV, Mukhammadrakhim (TJK)
5.MARAT, Zhankozha (KAZ)
5.ZHUBATKAN, Sunggat (KAZ)
7.FIROUZABADI, Jafar (IRI)
7.TURDUBAEV, Ertur (KGZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

原田健士(日本体育大1年)
成績:3位


[1回戦]
原田健士○横四方固(3:06)△シン・サイニジャスリーン(インド)

[準々決勝]
原田健士○横四方固(2:14)△ムハマドラヒム・サラホノフ(タジキスタン)

[準決勝]
原田健士△横四方固(3:30)○アルチョム・シュツルバビン(ウズベキスタン)

[3位決定戦]
原田健士○横四方固(2:14)△ザンコザ・マラト(カザフスタン)

■ 73kg級
(エントリー16名)

【入賞者】
1.SOBIROV, Muso (UZB)
2.BULGAN, Batbold (MGL)
3.ABDULLOEV, Eradzh (TJK)
3.KATSUBE, Sho (JPN)
5.AMANOV, Ishen (KGZ)
5.BARYS, Kuan (KAZ)
7.HAMAD, Abdullah (KSA)
7.YANG, Kai Hsiang (TPE)

【日本代表選手勝ち上がり】

勝部翔(京都学園高3年)
成績:3位


[1回戦]
勝部翔○優勢[技有・大外刈]△ベクスルタン・スルタノフ(キルギスタン)

[準々決勝]
勝部翔△崩上四方固(1:07)○エラズ・アブドゥロエフ(タジキスタン)

[敗者復活戦]
勝部翔○一本背負投(時間不明)△アブドゥラ・ハマド(サウジアラビア)

[3位決定戦]
勝部翔○優勢[技有・大腰]△クアン・バリス(カザフスタン)

■ 44kg級
(エントリー7名)

【入賞者】
1.KUBOI, Nina (JPN)
2.MURATBAEVA, Gulnur (UZB)
3.SAIYN, Adiya (KAZ)
3.PREETY, Preety (IND)
5.CHO, Tsai-Chi (TPE)
5.LEI, Cheng I (MAC)
7.RUSTAMOVA, Kyzzhibek (KGZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

久保井仁菜(京都文教高2年)
成績:優勝


[準々決勝]
久保井仁菜○横四方固(0:41)△レイ・チェンイ(マカオ)

[準決勝]
久保井仁菜○肩固(0:40)△アディヤ・サイイン(カザフスタン)

[決勝]
久保井仁菜○縦四方固(3:56)△グルヌル・ムラトバエワ(ウズベキスタン)

■ 48kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.ABE, Fuuka (JPN)
2.YU, Juhee (KOR)
3.MARASULOVA, Kimyo (UZB)
3.TYNBAYEVA, Galiya (KAZ)
5.LIN, Chen-Hao (TPE)
5.NAUATBEK, Akmaral (KAZ)
7.WONG, Ka Lee (HKG)
7.SAPARBEKOVA, Jibek (KGZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

安部風花(国士舘高3年)
成績:優勝


[1回戦]
安部風花○横四方固(1:37)△シュクロナ・カルチエワ(タジキスタン)

[準々決勝]
安部風花○崩袈裟固(3:27)△リン・チェンハオ(台湾)

[準決勝]
安部風花○優勢[技有・背負投]△アクマライ・ナウアトベク(カザフスタン)

[決勝]
安部風花○GS崩袈裟固(GS1:42)△ユ・ジュヒー(韓国)

■ 52kg級
(エントリー12名)

【入賞者】
1.KODAMA, Fuka (JPN)
2.HSU, Lin Hsuan (TPE)
3.BALHARA, Pincky (IND)
3.ZHARMANOVA, Nurzhamal (KAZ)
5.SONG, Nayeong (KOR)
5.GANJAEVA, Muhlisa (UZB)
7.LAU, Annie (HKG)
7.MURATBEKOVA, Tansuluu (KGZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

児玉風香(新田高3年)
成績:優勝


[1回戦]
児玉風香○肩固(0:55)△アジズ・ホンテミロワ(ウズベキスタン)

[準々決勝]
児玉風香○大内刈(0:18)△ラウ・アニー(香港)

[準決勝]
児玉風香○横四方固(1:01)△ヌルザマル・ザルマノワ(カザフスタン)

[決勝]
児玉風香○優勢[技有・大内刈]△スー・リンスアン(台湾)

■ 57kg級
(エントリー10名)

【入賞者】
1.KIM, Jisu (KOR)
2.SULTONOVA, Sanobar (UZB)
3.SHRESTHA PRADHAN, Manita (NEP)
3.KARCHAYEVA, Aiida (KAZ)
5.MAMEDOVA, Amina (UZB)
5.KADYROVA, Ziregul (KGZ)
7. GULBOEVA, Fazilat (TJK)
7.QALANDAROVA, Shohida (TJK)

【日本代表選手勝ち上がり】

北出みく(環太平洋大1年)
成績:1回戦敗退


[1回戦]
北出みく△優勢[技有・内股]○キム・チス(韓国)

※ eJudoメルマガ版7月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.