PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「金鷲旗で頑張って良かった、夏が終わってそう言えるだけの経験を積ませたい」第91回金鷲旗高校柔道大会女子有力校監督インタビュー①夙川学院高・松本純一郎監督

(2017年7月15日)

※ eJudoメルマガ版7月15日掲載記事より転載・編集しています。
「金鷲旗で頑張って良かった、夏が終わってそう言えるだけの経験を積ませたい」
第91回金鷲旗高校柔道大会女子有力校監督インタビュー①夙川学院高・松本純一郎監督
eJudo Photo

―高校選手権の優勝以後、ここまでのチームは監督の目から見ていかがですか?

いままでは「軽量の夙川」というイメージでしたが、4月の全日本カデでは70kg級で新名寧々が優勝、70kg超級では吉峰芙母絵と長谷川瑞紀の2人が決勝を戦いました。重い方の選手が育ってきてくれたのはひとつ戦果かなと思います。

―全国優勝して雰囲気が変わった。

それがやはり大きいですよね。阿部(詩)が個人戦で優勝して、団体戦も優勝。長谷川、新名ら選手権で団体戦に出られなかった選手がカデでしっかり結果を出したのは「自分も試合に出たい」「あの場に立ちたい」という気持ちがあったからだと思います。うちはいつでも全員が良いわけでなく、やっぱり波があります。今は長谷川のほうが(高校選手権でレギュラーを務めた)吉峰よりも勢いがありますし、これもレギュラーを務めた岡田萌がちょっと元気がない。本番に向けてこれがどう変わって来るかですね。

―インターハイ48kg級王者・金知秀選手の階級アップは、金鷲旗に向けて力になるのでは?

金はインターハイの後に韓国で予選を勝ち抜き、世界ジュニアの代表にも選ばれました。ただその後体が成長期に入ったこともあって体調を崩し、近畿大会では計量オーバー。色々考えて春から階級を2つ上げたのですが、これが良い方に出ていると感じます。いま、阿部詩とまともに稽古が出来るのはこの子だけです。仰る通り、金鷲旗を前にして彼女が強くなってきたのは非常に大きいですよ。

―それにしても夙川学院は絶好調。躍進の秘密は?

親の協力が大きいですね。稽古を見に来てくれて、家でもアドバイスをしてくれる。遠征ともなれば費用の負担はもちろん、ちょっとした差し入れで励ましてくださる。私たちがやっていることは変わりませんが、立派な親御さんが集まって来てくれて、その気持ちが生徒や私たちに伝わる。決して力が抜けたチームではないので、こういうことで積み重なる感謝の気持ち、とても大事だと思います。

―金鷲旗の勝ち上がりについて、なかなか大変な配置です。

毎回非常にしんどいところに入りますね(笑)。それでも1個1個、どうにか持てる力を出し切って上がれるだけのところまでは行きたいなと。

―優勝宣言ではないんですね?(笑)

いやいや、そこまで強いチームではないですよ。春も「狙える」とは思っていましたけど、どこでコケてもおかしくなかった。今回も主力が2年生ですし、長谷川、吉峰、新名と取り味がある分、返されてあっさり負けることもある。どこで何が起こるかわかりません。ただ、敢えてそういうことは言わずに「取ってこい」というだけのアドバイスで戦わせています。団体戦はもちろん大事ですが、私は個人で勝たせる、日の丸をつけさせるところまで行くということをより大事に思っています。金鷲旗では「フルに力を出して、何人抜けるか」という厳しい戦いを経験させて、その上でインターハイ個人戦を狙わせます。7階級出て、阿部はもちろんトータルで何人が獲って来れるか。阿部だけのチームではないんだ、「ここに私はいる」という気持ちを見せて欲しいし、そこで「金鷲旗で戦い切ったからインターハイで勝てた」と言える経験を積んで欲しい。金鷲旗で勝ったからインターハイで勝てた、インターハイを目指していたから金鷲旗で勝てた、そういうことになって欲しいですね。

―勝ち上がりのポイントは?

初戦から本当に厳しい戦いが続きますが、組み合わせについては前向きに考えるしかありません。南筑高の素根輝選手は我々5人掛かっても止められませんから、どんなに強いチームが配されても「南筑でなくてよかった」と思うくらい。我々に限らず、油断や驕りのあるチームから脱落していく、厳しい戦いになると思います。

―最後に一言、大会に向けてお願いします。

小さいながらも阿部という強い選手がおりますので、勝負どころで阿部を使いながら重量級の選手たちに経験を積ませたい。その上でインターハイを狙います。夏が終わって「金鷲旗で頑張って良かった、後に繋がった」と言えるような戦いをしたいですね。

※インタビューは7月14日に行われました。

※ eJudoメルマガ版7月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.