PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]志々目徹と玉置桃が優勝を飾る・グランプリ・フフホト大会2017第1日

(2017年6月30日)

※ eJudoメルマガ版6月30日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]志々目徹と玉置桃が優勝を飾る
グランプリ・フフホト大会2017第1日5階級(男子60kg級、66kg級、女子48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
60kg級決勝、志々目徹がダシュダヴァー・アマーツブシンから左大内刈「一本」

グランプリ・フフホト大会が30日、中国・内モンゴル自治区の省都フフホトで開幕。初日となる30日は男女合わせて5階級(男子60kg級、66kg級、女子48kg級、52kg級、57kg級)の競技が行われ、日本勢は60kg級の志々目徹(了徳寺学園職)と57kg級の玉置桃(三井住友海上)が優勝を飾った。

各階級の入賞者と日本代表選手の勝ち上がりは下記。

■ 60kg級
(エントリー21名)

【入賞者】
1.SHISHIME, Toru (JPN)
2.DASHDAVAA, Amartuvshin (MGL)
3.GANBAT, Boldbaatar (MGL)
3.MSHVIDOBADZE, Robert (RUS)
5.OGUZOV, Albert (RUS)
5.RASHNONEZHAD, Mohammad (IRI)
7.PETRIKOV, Pavel (CZE)
7. IBRAYEV, Rustam (KAZ)

【日本代表選手勝ち上がり】

志々目徹(了徳寺学園職)
成績:優勝


[2回戦]
志々目徹○GS反則[指導3](GS0:43)△チャバ・スザボ(ハンガリー)

[準々決勝]
志々目徹○大外返(2:26)△モハマド・ラシノネザド(イラン)

[準決勝]
志々目徹○優勢[技有・大外落]△アルベルト・オグゾフ(ロシア)

[決勝]
志々目徹○大内刈(3:32)△ダシュダヴァー・アマーツブシン(モンゴル)

■ 66kg級
(エントリー15名)

【入賞者】
1.SHAMILOV, Yakub (RUS)
2.ZANTARAIA, Georgii (UKR)
3.YONDONPERENLEI, Baskhuu (MGL)
3.HASHIGUCHI, Yuuki (JPN)
5.TAKAICHI, Kengo (JPN)
5.DOVDON, Altansukh (MGL)
7.KIM, Limhwan (KOR)
7.WAWRZYCZEK, Patryk (POL)

【日本代表選手勝ち上がり】

橋口祐葵(パーク24)
成績:3位


[1回戦]
橋口祐葵○大外刈(3:46)△バオ・インチャオゲラ(中国)

[準々決勝]
橋口祐葵△小外刈(1:11)○ヤクブ・シャミロフ(ロシア)

[敗者復活戦]
橋口祐葵○大外刈(1:12)△パトリク・ヴァヴルジチェク(ポーランド)

[3位決定戦]
橋口祐葵○優勢[技有・袖釣込腰]△ドフドン・アルタンスフ(モンゴル)

高市賢悟(旭化成)
成績:5位


[1回戦]
高市賢悟○優勢[技有・隅落]△マニュエル・ロンバルド(イタリア)

[準々決勝]
高市賢悟△優勢[技有・裏投]○ドフドン・アルタンスフ(モンゴル)

[準決勝]
高市賢悟○優勢[技有・大腰]△キム・リマン(韓国)

[決勝]
高市賢悟△優勢[技有・小外刈]○ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)

■ 48kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.KANG, Yujeong (KOR)
2.DOLGOVA, Irina (RUS)
3.JIANG, Yahong (CHN)
3.BILODID, Daria (UKR)
5.MILANI, Francesca (ITA)
5.CHERNIAK, Maryna (UKR)
7.BATTAMIR, Khorloo (MGL)
7.WU, Shugen (CHN)

※日本代表選手の出場はなし

■ 52kg級
(エントリー18名)

【入賞者】
1.RIM, Song Sim (PRK)
2.GUICA, Ecaterina (CAN)
3.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)
3.WANG, Xin (CHN)
5.WANG, Jueyao (CHN)
5.CHINTOGTOKH, Azzaya (MGL)
7.PUPP, Reka (HUN)
7.PARK, Da Sol (KOR)

※日本代表選手の出場はなし
※出場予定だった角田夏実(了徳寺学園職)は負傷のためエントリー取り消し

■ 57kg級
(エントリー17名)

【入賞者】
1.TAMAOKI, Momo (JPN)
2.DORJSUREN, Sumiya (MGL)
3.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
3.WAECHTER, Viola (GER)
5.RI, Hyo Sun (PRK)
5.BERGSTRA, Margriet (NED)
7.MEZHETCKAIA, Daria (RUS)
7.DING, Ling (CHN)

【日本代表選手勝ち上がり】

玉置桃(三井住友海上)
成績:優勝


[1回戦]
玉置桃○GS指導2(GS1:00)△キム・ジンア(北朝鮮)

[2回戦]
玉置桃○送襟絞(3:53)△イリーナ・ザブルディナ(ロシア)

[準々決勝]
玉置桃○横四方固(2:08)△マルフリート・ベルフストラ(オランダ)

[準決勝]
玉置桃○GS大外刈(GS0:11)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

[決勝]
玉置桃○GS反則[指導3](GS4:13)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

※ eJudoメルマガ版6月30日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.