PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

桐蔭学園が6年連続の優勝飾る・第66回インターハイ柔道競技神奈川県予選女子団体

(2017年6月17日)

※ eJudoメルマガ版6月17日掲載記事より転載・編集しています。
桐蔭学園が6年連続の優勝飾る
第66回インターハイ柔道競技神奈川県予選女子団体
eJudo Photo
優勝の桐蔭学園高

インターハイ柔道競技(8月8日~12日、郡山総合体育館)の神奈川県予選日程第2日が17日、神奈川県武道館で行われ、女子団体は桐蔭学園高が優勝を飾った。桐蔭学園のインターハイ予選制覇は6年連続10回目。

桐蔭学園は決勝で三浦学苑高と対戦。この試合から投入されたエース朝飛七海が三浦学苑の先鋒三浦百香とがっぷり組み合ったところから「呼び戻し」の要領で完璧に崩し浮腰「技有」奪取、そのまま袈裟固に抑え込んで一本勝ち。中堅戦ではここまで大活躍の1年生・朝飛真実が組み手争いで粘る石岡美樹から鮮やかな内股「一本」を奪って勝負を決めた。大将戦は残り1秒で野澤知莉が伊庭ゆうかを相手に外巻込「技有」を失い最終スコアは2-1だった。

入賞者と準決勝(4校ずつに分かれた予選リーグを経た決勝トーナメント1回戦)以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
決勝、桐蔭学園の先鋒朝飛七海が三浦学苑高・三浦百香を「呼び戻し」で振り投げて「技有」獲得

eJudo Photo
中堅朝飛真実が石岡美樹から内股「一本」

【入賞者】
(エントリー16校)
優 勝:桐蔭学園高
準優勝:三浦学苑高
第三位:白鵬女子高、横須賀学院高

【準決勝】

桐蔭学園高 3-0 白鵬女子高
(先)渡邊明日香〇送襟絞△川本瑠紀
(中)朝飛真実〇内股△佐々木友香理
(大)野澤知莉〇払腰△佐々木碧

三浦学苑高 2-1 横須賀学院高
(先)三浦百香〇優勢[技有]△五十嵐莉子
(中)石岡美樹△優勢[指導2]〇渡邊聖子
(大)伊庭ゆうか〇後袈裟固△鈴野杏優

【決勝】

桐蔭学園高 2-1 三浦学苑高
(先)朝飛七海〇袈裟固△三浦百香
(中)朝飛真実〇内股△石岡美樹
(大)野澤知莉△優勢[技有・外巻込]〇伊庭ゆうか

※ eJudoメルマガ版6月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.