PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]コマツが3年ぶり11度目の優勝・第67回全日本実業柔道団体対抗大会女子第1部

(2017年6月3日)

※ eJudoメルマガ版6月3日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]コマツが3年ぶり11度目の優勝
第67回全日本実業柔道団体対抗大会女子第1部
eJudo Photo
優勝のコマツ

第67回全日本実業柔道団体対抗大会が3日、アルビス小杉総合体育センター(射水市)で開幕。5人制で争われる女子第1部はコマツが3年ぶり11度目の優勝を果たした。

昨年度王者の三井住友海上火災保険が第1節で自衛隊体育学校に敗れるという波乱で大会はスタート。コマツは初戦のJR東日本戦を3-0で順当に勝利すると、山場と目された第2節はライバルの三井住友海上火災保険とスコアレスのまま5試合を終えて引き分け。勝てば逆転勝利が決まる最終節ではここまで2連勝の自衛隊体育学校を圧倒、勝利が決まった後の大将戦では佐藤瑠香が78kg級のライバルでありこの日絶好調の濵田尚里を大外刈「一本」に仕留めて最終スコアは3-0。3年ぶりの優勝に花を添えた。

入賞者と全試合の対戦詳細は下記。

※先鋒と次鋒57kg以下、中堅と副将70kg以下、大将無差別

eJudo Photo
最終節、コマツの大将佐藤瑠香が自衛隊体育学校・濵田尚里から大外刈「一本」

【入賞者】

優 勝:コマツ
準優勝:自衛隊体育学校
第三位:三井住友海上火災保険
第四位:JR東日本

優秀選手:宇髙菜絵、大野陽子(コマツ)、金子瑛美(自衛隊体育学校)

[リーグ戦第1節]

自衛隊体育学校 ②-2 三井住友海上火災保険
(先)金子瑛美〇崩袈裟固(1:00)△舟久保遥香
(次)山﨑珠美△横四方固(2:23)〇玉置桃
(中)太田晴奈×引分×鍋倉那美
(副)佐村槙歩△優勢[技有]〇新井千鶴
(大)濵田尚里〇大外刈(0:22)△稲森奈見

コマツ 3-0 JR東日本
(先)芳田司〇横四方固(3:13)△柳楽祐里
(次)宇髙菜絵〇優勢[僅差]△五味奈津美
(中)田代未来〇送襟絞(0:43)△大住有加
(副)大野陽子×引分×前田奈恵子
(大)佐藤瑠香×引分×宇野友紀子

[リーグ戦第2節]

自衛隊体育学校 2-1 JR東日本
(先)山﨑珠美△払腰(1:42)〇五味奈津美
(次)金子瑛美〇内股(2:31)△柳楽祐里
(中)佐村槙歩×引分×前田奈恵子
(副)太田晴奈×引分×大住有加
(大)濵田尚里〇袈裟固(2:19)△宇野友紀子

三井住友海上火災保険 0-0 コマツ
(先)玉置桃×引分×宇髙菜絵
(次)前田千島×引分×連珍羚
(中)新井千鶴×引分×大野陽子
(副)鍋倉那美×引分×田代未来
(大)稲森奈見×引分×佐藤瑠香

[リーグ戦第3節]

コマツ 3-0 自衛隊体育学校
(先)連珍羚×引分×金子瑛美
(次)宇髙菜絵〇縦四方固(2:00)△山﨑珠美
(中)田代未来×引分×太田晴奈
(副)大野陽子〇優勢[僅差]△佐村槙歩
(大)佐藤瑠香〇大外刈(2:46)△濵田尚里

三井住友海上火災保険 3-0 JR東日本
(先)玉置桃〇優勢[僅差]△柳楽祐里
(次)舟久保遥香×引分×五味奈津美
(中)新井千鶴〇袈裟固(2:01)△前田奈恵子
(副)鍋倉那美×引分×大住有加
(大)髙山莉加〇上四方固(1:15)△松延祐里

※ eJudoメルマガ版6月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.