PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

5人制は帝京大が2年ぶりの優勝・東京学生柔道優勝大会女子

(2017年6月1日)

※ eJudoメルマガ版6月1日掲載記事より転載・編集しています。
5人制は帝京大が2年ぶりの優勝
第28回東京学生柔道優勝大会女子
eJudo Photo
勝負どころの第6節、帝京大の副将佐俣優依が国士舘大・千葉紗己を後袈裟固で抑え込む

東京学生柔道優勝大会(男子66回、女子28回)が5月28日に日本武道館で開催。リーグ戦形式の女子5人制では5勝1敗で帝京大学が優勝を決めた。

今大会は第1節から第7節までの総当たり戦で行われ、勝敗が同数だった場合、内容差で順位が決定される。帝京大は第1節の東京学芸大戦を1-0、第3節の日本体育大戦と第4節の日本大戦を3-0といずれも無失点で勝利。前回大会王者の国士舘大との戦いとなった第5節では先鋒戦、次鋒戦の引き分けを受けた中堅戦で西村満利江が斉藤百湖から開始約30秒で小外刈「技有」を奪取、その後「指導」を2つ失うがそのまま逃げ切って帝京大が先制する。続く副将の佐俣優依は後袈裟固「一本」を奪ってチームの勝利を決定、最後は大将の坂口今日香が横四方固「一本」を積み上げて3-0で勝利を決めた。

第6節の帝京科学大学戦も①-1の内容差で制し、無敗で迎えた東海大学との最終戦はしかし苦戦。次鋒の栗田ひなのが竹内鈴に袈裟固「一本」で敗れ、続く中堅の萩野美咲も安竹真利奈に体落「技有」で敗戦しスコアはこの時点で0-2となる。副将の佐俣は甲斐春梨に対し、得意の外巻込を中心に攻めて「指導1」を得るが決定打は出ず引き分け。大将の女良いこまが佐藤杏香から袈裟固め「一本」で一矢を報いたが、結果は1-2。今大会唯一の黒星で試合を終えた。東海大は第5節の国士舘大戦と第6節の東京学芸大戦で敗戦を喫しており、優勝戦線からは既に脱落。結果、帝京大と国士舘大が5勝1敗の同率で並び、一本勝ち数で上回った帝京大の優勝が決まった。

試合後、穴井さやか監督は「練習してきたこと、いいところが出た試合もあれば、普段の悪いくせが出た試合もあり…良くも悪くも普段の練習が出た大会でした。もっと他のチームを雰囲気から圧倒するようなオーラをまとっていかないといけない。そのためにもチームでモチベーションを上げていかないといけないと感じました。全日本学生(柔道優勝大会)までの1カ月の間、今日見つかった課題をしっかりやっていきたいです」と語った。

なお、トーナメント形式で行われた女子3人制は早稲田大学が決勝で創価大を1-0で制して優勝を決めた。全日本学生優勝大会には同大と他6チームが出場する。

入賞者と全試合スコア、1位から3位までの試合詳細は下記。

■ 女子5人制
eJudo Photo
5人制優勝の帝京大

(エントリー7校)


※配列は先鋒・次鋒(57kg級以下)、中堅・副将(70kg級以下)、大将(体重無差別)

【入賞者】
優 勝:帝京大
準優勝:国士館大
第三位:東海大

優秀選手:佐俣優衣(帝京大)、萩野乃花(国士舘大)、竹内鈴(東海大)


【第1節】
帝京大 0-1 東京学芸大
帝京科学大 1-2 日本大
日本体育大 1-1 東海大

【第2節】
国士館大 4-1 帝京科学大
日本体育大 2-1 東京学芸大
東海大 1-0 日本大

【第3節】
国士舘大 2-1 東海大
帝京大 3-0 日本体育大
日本大 0-2 東京学芸大

【第4節】
帝京科学大 1-① 東海大
帝京大 3-0 日本大
国士館大 2-1 東京学芸大

【第5節】
帝京科学大 1-1 東京学芸大
日本体育大 1-0 日本大
国士舘大 0-3 帝京大

【第6節】
東海大 1-2 東京学芸大
帝京大 ①-1 帝京科学大
国士舘大 1-0 日本体育大

【第7節】
国士舘大 3-0 日本大
帝京科学大 2-2 日本体育大
帝京大 1-2 東海大

eJudo Photo
帝京大の大将坂口今日香が国士舘大・新垣さつきから横四方固「一本」

【帝京大試合詳細】

[第1節]
帝京大 2-1 東京学芸大
(先)森由芽香○横四方固(3:06)△浅川奈々
(次)渡邉貴子×引分×髙野綺海
(中)萩野美咲×引分×鈴木くるみ
(副)佐俣優依×引分×飯島彩加
(大)坂口今日子×引分×山内真子

[第3節]
帝京大 3-0 日本体育大
(先)栗野ひなの×引分×七野柚芽
(次)森由芽香〇反則[指導3](2:55)△山内風花
(中)萩野美咲×引分×河野夏美
(副)佐俣優依○後袈裟固(2:15)△真壁美里
(大)女良いこま〇大内刈(1:10)△太田怜那

[第4節]
帝京大 3-0 日本大
(先)森由芽香×引分×玉置桜
(次)渡邉貴子〇優勢[技有]△杉原加奈
(中)西村満利江○横四方固(1:30)〇齋藤郁
(副)佐俣優依×引分×真壁美里
(大)女良いこま〇腕挫腋固(1:40)△福嶋佳愛

[第5節]
帝京大 3-0 国士舘大
(先)森由芽香×引分×吉田安奈
(次)渡邉貴子×引分×萩野乃花
(中)西村満利江〇優勢[技有]△斉藤百湖
(副)佐俣優依〇後袈裟固(3:39)△千葉紗己
(大)坂口今日香〇横四方固(3:57)△新垣さつき

[第6節]
帝京大 ①内-1 帝京科学大
(先)栗田ひなの〇内股(2:02)△酒井千晶
(次)渡邉貴子×引分×杉田真紀
(中)佐俣優依×引分×幸田奈々
(副)西村満利江△優勢[技有]△宮宇地朱菜
(大)女良いこま×引分×森田智子

[第7節]
帝京大 1-2 東海大
(先)森由芽香×引分×五十嵐真子
(次)栗田ひなの○袈裟固(3:11)△竹内鈴
(中)萩野美咲△優勢[技有]○安竹真利奈
(副)佐俣優依×引分×甲斐春梨
(大)坂口今日香△優勢[技有]○佐藤杏香

■ 女子3人制
eJudo Photo

(エントリー8校)

【入賞者】
優 勝:早稲田大
準優勝:創価大
第三位:立教大、東京女子体育大

優秀選手:岡田蛍(早稲田大)、岩佐碧(創価大)、清水綾乃(立教大)、岩永ふくみ(東京女子体育大)

【第1回戦】
創価大 3-0 東京有明医療大
立教大 2-1 大東文化大
早稲田大〇不戦△東京大
慶應義塾大 0-2 東京女子体育大

【全日本学生優勝大会代表決定戦①】
東京有明医療大 2-1 大東文化大
慶應義塾大〇不戦△東京大

【全日本学生優勝大会代表決定戦②】
大東文化大〇不戦△東京大

【準決勝戦】
創価大 2-1 立教大
(先)熊谷日加里△横四方固(3:07)○清水綾乃
(中)矢部瑞希○上四方固(2:53)△湯浦京伽
(大)岩佐碧○袈裟固(3:47)△等々力瑛乃

早稲田大 1-0 東京女子体育大
(先)滝澤美咲〇大外刈(2:08)△坂下来未
(中)小野華菜恵×引分×岩永ふくみ
(大)岡田蛍×引分×根本彩乃

【決勝】
創価大 0-1 早稲田大
(先)岩佐遥×引分×小野華菜恵
(中)岩佐碧×引分×佐藤美裕
(大)矢部瑞希△袈裟固(2:57)〇岡田蛍


取材・文:本川由依/eJudo編集部

※ eJudoメルマガ版6月1日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.