PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

1年生斉藤立は決勝で苦杯、最重量級代表は山本瑛介・第66回インターハイ柔道競技東京都予選男子個人

(2017年5月28日)

※ eJudoメルマガ版5月28日掲載記事より転載・編集しています。
1年生斉藤立は決勝で苦杯、最重量級代表は山本瑛介
第66回インターハイ柔道競技東京都予選男子個人
eJudo Photo
100kg超級決勝、GS延長戦で山本瑛介が斉藤立から小外刈「技有」

eJudo Photo
男子7階級の優勝者

第66回インターハイ柔道競技(8月8日~12日、郡山総合体育館)の東京都予選が開幕。初日の27日は男子個人戦と女子団体戦が行われた。

男子個人戦でもっとも注目を集めた100kg超級の代表は山本瑛介(足立学園高)。最有力と目された1年生、全日本カデ王者の斉藤立(国士舘高)は決勝で山本に敗れて2位だった。

斉藤は準々決勝までの3試合を全て「秒殺」の一本勝ち、準決勝では3月の全国高校選手権で無差別の東京代表を務めた戸髙竜之介から内股「技有」、大外返「技有」、横四方固「一本」と連取するなど圧倒的な勝ち上がり。決勝も山本から「指導」2つを奪って勝利目前だったが、GS延長戦で山本得意の小外刈「技有」に沈んだ。山本は決勝では不利をかこち、本戦終盤には最大の得意技である小外刈を内股に抱き返されてポイント失陥の危機に陥ったが、この攻防で逆に手ごたえを掴んで直後の「技有」奪取に繋げた。

60kg級は昨年のインターハイ王者・武岡毅(足立学園高)が徹底マークを振り切って優勝。73kg級は日体荏原高のエース塚本綾が優勝し、ついに初めての全国大会個人戦出場を決めた。

春の高校選手権予選で東京都団体を初めて制した足立学園高は今回も好調、7階級中3階級を制した。国士舘高は決勝に4人を送り込んだがいずれも敗れ、25年ぶりの個人戦代表なしとなった。

各階級の上位入賞者と準決勝以降の結果は下記。

eJudo Photo
60kg級準決勝、武岡毅が田中大登から小内巻込「技有」

eJudo Photo
73kg級準決勝、塚本綾が間瀬太紀から内股「一本」

eJudo Photo
100kg超級準決勝、斉藤立が戸髙竜之介から内股で1つ目の「技有」

■60kg級

【入賞者】
優 勝:武岡毅(足立学園高)
準優勝:中里勇斗(国士舘高)
第三位:上領教史郎(足立学園高)、田中大登(日体荏原高)

【準決勝】
武岡毅〇優勢[技有・小内巻込]△田中大登
中里勇斗〇GS指導2(GS1:06)△上領教史郎

【決勝】
武岡毅〇GS技有・小外掛(GS0:26)△中里勇斗

■66kg級

【入賞者】
優 勝:小野里一将(日体荏原高)
準優勝:新井一輝(駒大高)
第三位:松村士(足立学園高)、丸本健太(岩倉高)

【準決勝】
小野里一将〇大内刈(0:25)△丸本健太
新井一輝〇大内刈(0:52)△松村士

【決勝】
小野里一将〇GS技有・小外掛(GS0:20)△新井一輝

■73kg級

【入賞者】
優 勝:塚本綾(日体荏原高)
準優勝:近藤駿介(安田学園高)
第三位:三谷大(国士舘高)、間瀬太紀(明大中野高)

【準決勝】
近藤駿介〇GS技有・大内刈(GS3:25)△三谷大
塚本綾〇GS内股(GS0:11)△間瀬太紀

【決勝】
塚本綾〇優勢[技有・大外返]△近藤駿介

■81kg級

【入賞者】
優 勝:白石隼人(足立学園高)
準優勝:押領司龍星(足立学園高)
第三位:長島光希(国士舘高)、小川剛生(修徳高)

【準決勝】
白石隼人〇内股(2:44)△小川剛生
押領司龍星〇GS指導2(GS0:58)△長島光希

【決勝】
白石隼人〇反則(3:06)△押領司龍星

■90kg級

【入賞者】
優 勝:菅原孝希(日体荏原高)
準優勝:織茂友多郎(国士舘高)
第三位:内藤彪我(日体荏原高)、安藤稀梧(国士舘高)

【準決勝】
菅原孝希〇優勢[技有・浮落]△安藤稀梧
織茂友多郎〇横四方固(1:42)△内藤彪我

【決勝】
菅原孝希〇GS裏投(GS2:42)△織茂友多郎

■100kg級

【入賞者】
優 勝:中村力也(修徳高)
準優勝:道下新大(国士舘高)
第三位:金崎森治(東海大高輪台高)、清水雅義(国士舘高)

【準決勝】
中村力也〇袖釣込腰(2:44)△清水雅義
道下新大〇GS袈裟固(GS0:53)△金崎森治

【決勝】
中村力也〇GS技有・裏投(GS2:04)△道下新大

■100kg超級

【入賞者】
優 勝:山本瑛介(足立学園高)
準優勝:斉藤立(国士舘高)
第三位:村上朋也(日体荏原高)、戸髙竜之介(八王子学園高)

【準決勝】
山本瑛介〇横四方固(1:31)△村上朋也
斉藤立〇横四方固(3:00)△戸髙竜之介

【決勝】
山本瑛介〇GS技有・小外刈(GS0:07)△斉藤立

※ eJudoメルマガ版5月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.