PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

羽賀龍之介ら世界選手権代表選手4人が参加、グランプリフフホト大会派遣選手発表

(2017年5月24日)

※ eJudoメルマガ版5月24日掲載記事より転載・編集しています。
羽賀龍之介ら世界選手権代表選手4人が参加、グランプリフフホト大会派遣選手発表
全日本柔道連盟は24日、6月30日から7月2日まで中国・内モンゴル自治区のフフホトで行われるグランプリ・フフホト大会の派遣選手13名を発表した。

この大会は8月の世界選手権(8月28日~9月3日、ハンガリー・ブタペスト)の前に行われる最後のワールドツアー大会。同大会の代表選手からは100kg級の羽賀龍之介(旭化成)、100kg超級の王子谷剛志(旭化成)、52kg級の角田夏美(了徳寺学園職)、78kg級の佐藤瑠香(コマツ)の4人がピックアップ。また、リオデジャネイロ五輪以来怪我の治療のため休養していた63kg級の田代未来(コマツ)が参加することとなっている。

派遣選手のリストは下記。

■ 男子
60kg級 志々目徹(了徳寺学園職)
66kg級 橋口祐葵(パーク24)
73kg級 吉田優平(東海大3年)
81kg級 佐藤正大(自衛隊体育学校)
100kg級 羽賀龍之介(旭化成)
100kg超級 王子谷剛志(旭化成)

■ 女子
52kg級 角田夏美(了徳寺学園職)
57kg級 玉置桃(三井住友海上)
63kg級 津金恵(筑波大4年)
63kg級 田代美来(コマツ)
70kg級 前田奈恵子(JR東日本)
78kg級 佐藤瑠香(コマツ)
78kg超級 山本沙羅(ミキハウス)

※ eJudoメルマガ版5月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.