PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]朝比奈沙羅と梅木真美が優勝・グランドスラムエカテリンブルグ最終日女子

(2017年5月22日)

※ eJudoメルマガ版5月22日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]朝比奈沙羅と梅木真美が優勝・グランドスラムエカテリンブルグ最終日女子
eJudo Photo
78kg超級準決勝、朝比奈沙羅がラリッサ・セリッチから払腰「一本」

21日に最終日を迎えたグランドスラム・エカテリンブルグ大会、女子は3階級の競技が行われた。全階級に代表を送り込んだ日本勢は78kg級の梅木真美(ALSOK)と78kg超級の朝比奈沙羅(東海大3年)が優勝、70kg級の新添左季(山梨学院大3年) が3位だった。

70kg級は4月の欧州選手権を制したサンネ・ファンダイク(オランダ)が優勝した。

各階級の入賞者と日本代表選手の勝ち上がりは下記。

eJudo Photo
78kg級決勝、梅木真美がナタリー・ポウエルから腕緘「一本」

■70kg級
(エントリー24名)

【入賞者】
1.VAN DIJKE, Sanne(NED)
2.PROKOPENKO, Alena(RUS)
3.BERNHOLM, Anna(SWE)
3.NIIZOE, Saki(JPN)
5.BERNABEU, Maria(ESP)
5.SAMARDZIC, Aleksandra(BIH)
7.PEREZ, Maria(PUR)
7.PORTELA, Maria(BRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

新添左季(山梨学院大3年)
成績:3位

[2回戦]
新添左季〇優勢[技有・大内刈]△リンダ・ボルダー(オランダ)

[準々決勝]
新添左季〇反則(2:47)△マリア・ペレス(プエルトリコ)
※所謂「頭突っ込み」による

[準決勝]
新添左季△優勢[技有・谷落]〇アレナ・プロコペンコ(ロシア)

[3位決定戦]
新添左季〇優勢[技有・大内刈]△マリア・ベルナベウ(スペイン)

■78kg級
(エントリー14名)
【入賞者】
1.UMEKI, Mami(JPN)
2.POWELL, Natalie(GBR)
3.JOO, Abigel(HUN)
3.WAGNER, Anna Maria(GER)
5.SHMELEVA, Antonina(RUS)
5.STEVENSON, Karen(NED)
7.DMITRIEVA, Anastasiya(RUS)
7.MALONGA, Madeleine(FRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

梅木真美(ALSOK)
成績:優勝

[2回戦]
梅木真美○後袈裟固(2:18)△アレクサンドラ・バビンチェワ(ロシア)

[3回戦]
梅木真美○反則[指導3](3:25)△マデリーン・マロンガ(フランス)

[準決勝]
梅木真美〇腕緘(3:26)△アビゲイル・ヨー(ハンガリー)

[決勝]
梅木真美〇腕緘(3:29)△ナタリー・ポウエル(イギリス)

■78kg超級
(エントリー12名)

【入賞者】
1.ASAHINA, Sarah(JPN)
2.KUELBS, Jasmin(GER)
3.SLUTSKAYA, Maryna(BLR)
3.WEISS, Carolin(GER)
5.ALTHEMAN, Maria Suelen(BRA)
5.CERIC, Larisa(BIH)
7.CHIBISOVA, Ksenia(RUS)
7.SAVELKOULS, Tessie(NED)

【日本代表選手勝ち上がり】

朝比奈沙羅(東海大3年)
成績:優勝

[準々決勝]
朝比奈沙羅〇反則[指導3](2:37)△マリアスエレン・アルセマン(ブラジル)

[準決勝]
朝比奈沙羅〇払腰(1:45)△ラリッサ・セリッチ(ボスニアヘルツェゴビナ)

[決勝]
朝比奈沙羅〇優勢[技有・払腰]△ヤスミン・クルブス(ドイツ)

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版5月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.