PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

平成29年全日本柔道選手権全試合詳細④準々決勝〜決勝

(2017年5月19日)

※ eJudoメルマガ版5月19日掲載記事より転載・編集しています。
平成29年全日本柔道選手権全試合詳細④準々決勝〜決勝
eJudo Photo
王子谷剛志が尾崎央達から右内股「一本」

■準々決勝

王子谷剛志(旭化成)○内股(2:41)△尾崎央達(センコー)

王子谷が右、尾崎が左組みのケンカ四つ。尾崎はこれまで同様低い左背負投を仕掛けて試合の主導権を握りにかかる。王子谷はこの技に対してカウンターの左内股を狙うがこれは不発。2分30秒、王子谷が奥襟と袖を得て万全の組み手を完成させるとこの形を嫌った尾崎が再び低い左背負投。しかし、王子谷はこの組み立てを完全に読んでおり尾崎が踏み出すと同時に動作を開始、相手の頭を下げさせ作用足を送り込むと引き手の牽引を効かせて乗り越えるように右内股で捲って「一本」を獲得する。3回戦までは技によるポイントがなかった王子谷だがここに至って少しずつ調子が出てきた様子。難敵尾崎を「一本」で下してベスト4一番乗りを果たした。

七戸龍(九州電力)○腕挫十字固(3:24)△垣田恭兵(旭化成)

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.