PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

近藤亜美、ウルフアロンら一線級を選出・グランドスラムエカテリンブルグ日本代表発表

(2017年5月3日)

※ eJudoメルマガ版5月3日掲載記事より転載・編集しています。
近藤亜美、ウルフアロンら一線級を選出・グランドスラムエカテリンブルグ日本代表発表
全日本柔道連盟は1日、20日と21日に行われるグランドスラム・エカテリンブルグ(ロシア)大会の派遣選手を発表した。

同大会は、8月の世界選手権(8月27日~9月3日、ハンガリー・ブタペスト)までに残る唯一のグランドスラム大会で、1位選手に与えられるポイントは大量1000点。世界選手権でシードを狙う有力選手が相当数参加することが見込まれており、日本もウルフアロン(東海大4年)、近藤亜美(三井住友海上)ら世界選手権代表6名に団体戦代表4名と一線級を送り込む。

代表選手のリストは下記。

【男子】

60kg級 永山竜樹(東海大2年)
73kg級 橋本壮市(パーク24)
81kg級 渡邉勇人(了徳寺学園職)
90kg級 長澤憲大(パーク24)
100kg級 ウルフアロン(東海大4年)

【女子】
 
48kg級 近藤亜美(三井住友海上)
57kg級 宇髙菜絵(コマツ)
70kg級 新添左季(山梨学院大3年)
78kg級 梅木真美(ALSOK)
78kg超級 朝比奈沙羅(東海大3年)
 

※ eJudoメルマガ版5月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.