PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ブタペスト世界選手権男子代表決定、重量2階級に2枠目を起用

(2017年4月29日)

※ eJudoメルマガ版4月29日掲載記事より転載・編集しています。
ブタペスト世界選手権男子代表決定、重量2階級に2枠目を起用
eJudo Photo

29日に行われた全日本柔道選手権の大会終了後に、全日本柔道連盟が強化委員会を開催。ブタペスト世界選手権(8月27日~9月3日)の男子日本代表を決定し、即日発表した。

既に6名の選手が2日の全日本選抜体重別選手権終了時点で決定されており、この日は残りの3名が追加された。100kg超級には昨秋以来組まれた予選5大会を全勝の王子谷剛志(旭化成)が順当に選出され、2枠目選手として100kg超級の原沢久喜(日本中央競馬会)と100kg級の羽賀龍之介(旭化成)の五輪メダリスト2人が追加された。90kg級はベイカー茉秋(日本中央競馬会)の負傷を受けて、選手派遣が見送られた。

これはコーチ案がそのまま強化委員会で了承されたもので、同委員会の議論では異論が出なかった。井上康生男子監督は原沢と羽賀の選出について

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.