PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]ブタペスト世界選手権日本代表選手、男女計12人発表

(2017年4月2日)

※ eJudoメルマガ版4月2日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]ブタペスト世界選手権日本代表選手、男女計12人発表
eJudo Photo
代表発表会見に臨む金野潤強化委員長(中央)、増地克之女子監督、井上康生男子監督

全日本柔道連盟は2日、全日本選抜柔道体重別選手権の大会終了後に強化委員会を開催、今夏の世界選手権(ハンガリー・ブタペスト、8月27日~9月3日)の日本代表選手男女計12名を決定した。

代表選手のリストは下記。

男子90kg級の代表は発表されず。第1候補ベイカー茉秋(旭化成)がこの日負傷したため、規定に従い診断を待ってから再度判断することとなる。最重量級の代表は女子が16日の皇后盃全日本女子選手権、男子が29日の全日本選手権の後の強化委員会で決定される。

また、世界選手権は男女それぞれ9名の代表が認められており(各階級最大2名)、これについても同様。女子は63kg級で代表を派遣しないため、現在2名を代表に決定した78kg級のほか、あと2階級で2枠目の行使が可能。男子はあと1階級だが、90kg級が代表なしとなる場合はこの枠がプラスされ、残り2階級で行使が可能となる。

■ブタペスト世界選手権・日本代表選手

【男子】

60kg級 髙藤直寿(パーク24)、永山竜樹(東海大3年)
66kg級 阿部一二三(日体大2年)
73kg級 橋本壮市(パーク24)
81kg級 永瀬貴規(旭化成)
100kg級 ウルフアロン(東海大4年)

※90kg級は第1候補ベイカー茉秋の診断後に判断
※60kg級以外の2枠目、および100kg超級の代表は全日本柔道選手権後に選出

【女子】

48kg級 近藤亜美(三井住友海上)
52kg級 角田夏実(了徳寺学園職)
57kg級 芳田司(コマツ)
70kg級 新井千鶴(三井住友海上)
78kg級 佐藤瑠香(コマツ)、梅木真美(ALSOK)

※63kg級は派遣なし
※78kg級以外の2枠目、78kg超級については皇后盃全日本女子柔道選手権後に選出

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.