PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]激戦100kg級はウルフアロンが2連覇、最重量級は王子谷剛志が初優勝・平成29年全日本選抜柔道体重別選手権最終日男子

(2017年4月2日)

※ eJudoメルマガ版4月2日掲載記事より転載・編集しています。
選激戦100kg級はウルフアロンが2連覇、最重量級は王子谷剛志が初優勝
平成29年全日本選抜柔道体重別選手権最終日男子
eJudo Photo

体重別で柔道日本一を争う平成29年全日本選抜体重別選手権は2日、福岡国際センター(福岡市)で最終日の男子4階級、女子3階級の競技が行われた。

男子100kg級はウルフアロン(東海大4年)が連覇。準決勝でグランドスラム・パリ王者の飯田健太郎(国士舘大1年)を内股「技有」、決勝ではリオデジャネイロ五輪銅メダリストの羽賀龍之介(旭化成)を合計試合時間12分を超える消耗戦の末に「指導2」で破った。

100kg超級は王子谷剛志(旭化成)が初優勝。決勝は大学の後輩の影浦心(東海大4年)を送襟絞「一本」で破った。本命と目されたリオ五輪銀メダリストの原沢久喜(日本中央競馬会)は準決勝で影浦に内股透と背負投で2つの「技有」を失う完敗。影浦には2月のグランプリ・デュッセルドルフに続く連敗で「誘いに乗ってしまった」と唇を噛んだ。

81kg級は大本命の永瀬貴規(旭化成)が4連覇。準決勝では丸山剛毅(パーク24)を延長戦の末に隅落「技有」、決勝では渡邉勇人(了徳寺学園職)をこれも延長戦で内股「技有」と、2番手の座を伺う強者2人をいずれも投げて下し、危なげない勝ちぶりだった。

90kg級は昨年の学生王者向翔一郎(日本大4年)が初優勝。決勝は加藤博剛(千葉県警察)をGS延長戦「指導2」で破った。今大会が復帰戦となったリオ五輪金メダリスト・ベイカー茉秋(日本中央競馬会)は1回戦で肩を脱臼、棄権負けで畳を去った。

各階級の入賞者と全試合の結果は下記。

■ 81kg級
eJudo Photo

【入賞者】

優 勝:永瀬貴規(旭化成)
準優勝:渡邉勇人(了徳寺学園職)

【1回戦】

永瀬貴規(旭化成)〇反則[指導3](3:29)△長島啓太(日本中央競馬会)
丸山剛毅(パーク24)〇内股(0:29)△春山友紀(自衛隊体育学校)
渡邉勇人(了徳寺学園職)〇GS腕挫十字固(GS3:33)△藤原崇太郎(日体大1年)
佐藤正大(自衛隊体育学校)〇GS技有・大腰(GS3:42)△小原拳哉(パーク24)

【準決勝】

永瀬貴規(旭化成)〇GS技有・隅落(GS0:53)△丸山剛毅(パーク24)
渡邉勇人(了徳寺学園職)〇背負投(1:00)△佐藤正大(自衛隊体育学校)

【決勝】

永瀬貴規(旭化成)〇GS技有・内股(GS1:50)△渡邉勇人(了徳寺学園職)

■ 90kg級
eJudo Photo

【入賞者】

優 勝:向翔一郎(日本大4年)
準優勝:加藤博剛(千葉県警察)

【1回戦】

小林悠輔(旭化成)〇棄権勝(GS3:09)△ベイカー茉秋(日本中央競馬会)
※負傷による
向翔一郎(日本大4年)〇上四方固(3:06)△釘丸太一(センコー)
加藤博剛(千葉県警察)〇腕緘(1:02)△西山大希(新日鐵住金)
長澤憲大(パーク24)〇GS技有・内股(GS1:32)△江畑丈夫(国士舘大4年)

【準決勝】

向翔一郎(日本大4年)〇GS反則[指導3]△(GS2:20)△小林悠輔(旭化成)
加藤博剛(千葉県警察)〇後袈裟固(1:25)△長澤憲大(パーク24)

【決勝】

向翔一郎(日本大4年)〇GS指導2(GS0:41)△加藤博剛(千葉県警察)

■ 100kg級
eJudo Photo

【入賞者】

優 勝:ウルフアロン(東海大4年)
準優勝:羽賀龍之介(旭化成)

【1回戦】

羽賀龍之介(旭化成)〇GS内股(GS0:17)△長尾翔太(兵庫県警察)
下和田翔平(京葉ガス)〇反則[指導3](3:36)△後藤隆太郎(三井物産)
ウルフアロン(東海大4年)〇反則[指導3](3:26)△安達裕助(旭化成)
飯田健太郎(国士舘大1年)〇GS指導2(GS0:49)△谷井大輝(新日鐵住金)

【準決勝】

羽賀龍之介(旭化成)〇優勢[技有・大内刈]△下和田翔平(京葉ガス)
ウルフアロン(東海大4年)〇優勢[技有・内股]△飯田健太郎(国士舘大1年)

【決勝】

ウルフアロン(東海大4年)〇GS指導2(GS8:14)△羽賀龍之介(旭化成)

■ 100kg超級
eJudo Photo

【入賞者】

優 勝:王子谷剛志(旭化成)
準優勝:影浦心(東海大4年)

【1回戦】

原沢久喜(日本中央競馬会)〇GS大内刈(GS0:29)△小川雄勢(明治大3年)
影浦心(東海大4年)〇小外刈(2:07)△上川大樹(京葉ガス)
王子谷剛志(旭化成)〇GS技有・小内刈(GS0:42)△上田轄麻(新日鐵住金)
太田彪雅(東海大2年)〇GS反則[指導3](GS1:59)△七戸龍(九州電力)

【準決勝】

影浦心(東海大4年)〇優勢[技有・内股透]△原沢久喜(日本中央競馬会)
王子谷剛志(旭化成)〇支釣込足(3:59)△太田彪雅(東海大2年)

【決勝】

王子谷剛志(旭化成)〇送襟絞(3:13)△影浦心(東海大4年)

※ eJudoメルマガ版4月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.