PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]阿部一二三がオール一本勝ちの圧勝V、60kg級決勝は永山竜樹が髙藤直寿から鮮やか「一本」・平成29年全日本選抜柔道体重別選手権第1日男子

(2017年4月1日)

※ eJudoメルマガ版4月1日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]阿部一二三がオール一本勝ちの圧勝V、60kg級決勝は永山竜樹が髙藤直寿から鮮やか「一本」
平成29年全日本選抜柔道体重別選手権第1日男子
eJudo Photo
66kg級決勝、阿部一二三が髙市賢悟から大外刈「一本」

体重別で柔道日本一を争う平成29年全日本選抜柔道体重別選手権が1日、福岡国際センター(福岡市)で開幕。初日の男子は60kg級、66kg級、73kg級の3階級の競技が行われた。

66kg級は阿部一二三(日体大2年)が圧勝で2連覇達成。1回戦で竪山将を大外刈「一本」、準決勝で藤阪太郎(大阪府警察)を大腰「技有」からの袈裟固「一本」、決勝は髙市賢悟(旭化成)を大外刈「一本」と持ち味の投技の威力を存分に発揮、全試合一本勝ちで優勝を決めた。

12月のグランドスラム東京と2月のグランドスラム・パリを制している阿部はこれで世界選手権(8月27日~9月3日、ハンガリー・ブタペスト)の代表選出が確実。試合後は「3年間突っ走って、東京オリンピックで金メダルを獲ると決めている。今年の世界選手権も優勝します」と力強く語っていた。

60kg級は永山竜樹(東海大3年)がグランドスラム東京に引き続き決勝で先輩の髙藤直寿(パーク24)を打倒。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月1日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.