PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

グランドスラム・バクー最終日5階級レポート

(2017年3月17日)

※ eJudoメルマガ版3月17日掲載記事より転載・編集しています。
最終日5階級(男子90kg級、100kg級、100kg超級、女子78kg級、78kg超級)レポート
グランドスラム・バクー
eJudo Photo
90kg級準々決勝、イスラム・ボズバエフがノエル・ファンテンドを右背負投で攻める

■90kg級・第8シードのイスラム・ボズバエフが優勝、日本勢2人はともに2回戦敗退
(エントリー18名)

【入賞者】
1.BOZBAYEV, Islam (KAZ)
2.MEHDIYEV, Mammadali (AZE)
3.NHABALI, Quedjau (UKR)
3.MARGIANI, Ushangi (GEO)
5.RASULLU, Abdulhagg (AZE)
5.SAFGULIYEV, Tural (AZE)
7.VAN T END, Noel (NED)
7.KUUSIK, Mattias (EST)

階級屈指の難剣使いであるノエル・ファンテンドが第1シードに座り、ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)やウサンギ・マルギアニ(ジョージア)といった曲者タイプが顔を揃えたトーナメント。決してレベルが高いとは言えないが、日本勢2人の参加もあり陣容に比して優勝の難易度は高めとなった。これらひと癖ある選手の多さことが影響してか、普段比較的順行運転で進むことの多い90kg級にしては珍しい荒れ模様のトーナメントとなり、結果第8シードから大会をスタートしたイスラム・ボズバエフ(カザフスタン)が優勝を飾った。

ボズバエフは準々決勝で優勝候補のファンテンドを右背負投「技有」で破るアップセットを演じてベスト4入り、準決勝ではツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)を右背負投「一本」(GS1:08)で下して決勝へと駒を進めた。決勝では地元アゼルバイジャンのメディエフと対戦、試合運びの上手い相手に苦戦したものの、「指導2」ビハインドで迎えた最終盤に立て続けに右背負投で2つの「技有」を奪い、見事表彰台の頂点へと登りつめた。

勝ち上がりからも分かるとおりボズバエフは右背負投を得意とする担ぎ技ファイター。しかし、昨今主流である担ぎ技を仕掛けること自体で試合を組み立てるタイプではなく、66kg級のミハエル・プルヤエフ(ロシア)のような、「相手を投げるための手段」として担ぎ技を用いる古風なタイプの選手だ。今大会では姿勢良く構えて二本持ってから担ぎ技を狙うというオーソドックスな柔道を貫き、格上であるファンテンドやメディエフといった曲者たちを次々と撃破していった。勘の鋭い皆さんは既にお気づきと思うが、ボズバエフ躍進の因もやはり新ルールにある。60kg級で優勝した志々目徹(了徳寺学園職)を見ても分かるとおり、正統派にとって引き手を得るということはそれだけで大きなアドバンテージになりうる。選手個人としてボズバエフが今後も活躍できるかは未知数だが、これまでほとんど無名であったボズバエフがツアー常連選手を相手に右背負投を決めまくって優勝したことは、戦術派に煮え湯を飲まされてきた正統派にとって大きな希望となるのではないだろうか。

釘丸太一(センコー)と小林悠輔(旭化成)の日本勢2人はどちらも初戦(2回戦)でつまずき予選ラウンド敗退。釘丸は第1シードのファンテンドを相手に「指導2」を奪うなど優位に試合を進めたが、最終盤に仕掛けた不用意な左大外刈を返されてしまい大外返「技有」で敗れた。一方の小林もマルギアニの密着柔道の前にほとんどなにも出来ないまま「指導3」(3:19)を失い敗戦。釘丸と小林が揃って結果を残せなかったことで、今シリーズにおける日本の90kg級は、内容的にはまったくの不出来であったデュッセルドルフ大会3位の西山大希(新日鐵住金)が最高成績者という一種の非常事態に陥ってしまった。リオデジャネイロ五輪金メダリストのベイカー茉秋(東海大4年)が4月の選抜体重別にエントリーしているものの、故障からの回復具合や調整状況はいまだ明確ではない。2014年の100kg級に続く「派遣なし」というシナリオを意識せずにはいられない、この階級の厳しい現状を色濃く反映した結果となった。

決勝ラウンドの結果、および決勝と日本選手全試合の戦評は下記。

【敗者復活戦】

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.