PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「粘りの戦い、全員が妥協しない戦いを目指す」全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー⑤国士舘高・岩渕公一監督

(2017年3月14日)

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。
「粘りの戦い、全員が妥協しない戦いを目指す」
全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー⑤国士舘高・岩渕公一監督
eJudo Photo

―いよいよ本番が迫ってきました。2年続けて素晴らしいチームを作りましたが、今年は苦戦が続いています。

今年は本当にまだ小粒だし、去年に比べたら、弱いですよ。大学生も来てくれて一生懸命稽古していますが、インターハイでケガをした清水雅義のヒジもまだ治り切らず、エースがいないんですね。で、周りもまだ弱いですから、いまのところは相手が強くても弱くても引き分けるみたいなチームですね。一回戦から接戦を覚悟しています。代わる代わる誰かが活躍して、それでなんとか勝っていこうという、今の段階ではそういうチームです。

―強い相手にしのぐ、粘る。このところ強い代が続いた国士舘ですが、外から見ていると、久々のこういう「国士舘らしい」アプローチのチーム作りを、意外と岩渕監督も楽しんでいるような印象もありますが、いかがでしょう(笑)?

なるほど。そういうところもなくはないかもしれませんね(笑)。昔やったみたいに相手を徹底的に研究して長所を潰すとか、そういうところまでは詰め切れていませんけどね。ただ、もう少しなんですよ、このチーム。例年みたいな大きなケガもないし、しぶとくなって来た。寝技で言えば「もうちょっとで抑え切るところまで行くだろうけど、実際に取れるかどうか」みたいな本当にあと一歩で仕上がる段階の選手が多い。本当に、もうちょっと、です。

―とはいえ、招待試合シリーズ開幕時から見ていると皆非常に成長したと思います。三谷大選手の意地や、長島光希選手の取り味など新チーム結成時の評価からすれば予想以上です。

あのころは体調も悪い選手も沢山いたから、それに比べれば確かに良くなっていますね。ただ得意不得意がハッキリしている子が多いので、それを直すのに一苦労しているところです。名前を挙げて頂いた三谷や長島らが、日替わり試合替わりで活躍して、リードして皆で頑張って引き分けるとか、そういう試合になるでしょう、もう、1試合目から必死ですよ。

―「1試合目から必死」の今年、勝ち上がりにおけるテーマは?

周りからも弱い弱いと言われていますし、体も小さいし、気持ちを前面に出すことに尽きます。1人でも妥協したらアウトですね。例年誰かがやらかしても結局なんとかなったりしますが、今年はそれをカバーできませんから。1人が失敗したらズルズルいく可能性がある。妥協せず、万が一1人が取られても、その試合で弱点を見つけて次の選手が取り返すような、そういう試合をしないと。派手にボンボン投げては勝てない。でもそんなに投げられることもない、そういうチームですから。ただ、まだまだ発展途上なんだけど、もう少しパワーがついて組み手の力がつくと相手が相当嫌だろうなと思うところまで来ている。あと3週間あったらだいぶ違うとか、その段階まで来ているんですよ。だから、一種良い意味での博打を打つことが前提というか、その3週間を現場で埋めてしまうような、私が思うこと以上の何かが欲しいです。逆に言えばそれがないと、今の力の位置通りに「ああ、良くやったな、でも残念だったな」というところで収まって終わってしまうんじゃないですかね。

―チームの長所を、敢えて挙げるとすれば?

やっぱり粘り強さでしょう。立っても寝てもこれが出てくればと思います。例年春先は寝技も完成出来ておらずこれがやり切れない年もあるのですが、まさに寝技の部分で織茂(友多郎あたりにこれを期待したいところですね。

―それでも「俺たちは国士舘なんだ」という意地とプライドは、選手から非常に感じます。

そうですね。今まで培ってきた伝統を相手は嫌がってくれますから、そういうところもフルに使ってしぶとく戦いたい。夏には間違いなくガッツリ行くチームになりますからね。そのためにも今、しぶとく戦うことが必要です。

―最後に目標、という形で今大会の意気込みをお聞かせください

生徒には「優勝を目指せ」と言っています。そこを目指してどこまで出来るかです。1試合でも多く試合をする、1戦1戦をしぶとく戦い抜いて、その上で結果を問いたいと思います。


※インタビューは3月14日に行われました

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.