PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「粘りの戦い、全員が妥協しない戦いを目指す」全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー⑤国士舘高・岩渕公一監督

(2017年3月14日)

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。
「粘りの戦い、全員が妥協しない戦いを目指す」
全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー⑤国士舘高・岩渕公一監督
eJudo Photo

―いよいよ本番が迫ってきました。2年続けて素晴らしいチームを作りましたが、今年は苦戦が続いています。

今年は本当にまだ小粒だし、去年に比べたら、弱いですよ。大学生も来てくれて一生懸命稽古していますが、インターハイでケガをした清水雅義のヒジもまだ治り切らず、エースがいないんですね。で、周りもまだ弱いですから、いまのところは相手が強くても弱くても引き分けるみたいなチームですね。一回戦から接戦を覚悟しています。代わる代わる誰かが活躍して、それでなんとか勝っていこうという、今の段階ではそういうチームです。

―強い相手にしのぐ、粘る。このところ強い代が続いた国士舘ですが、外から見ていると、久々のこういう「国士舘らしい」アプローチのチーム作りを、意外と岩渕監督も楽しんでいるような印象もありますが、いかがでしょう?

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.