PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「手が届く実感はある、“当たって砕けろ”を貫いて優勝を目指します」全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー②崇徳高・加美富章監督

(2017年3月14日)

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。
「手が届く実感はある、“当たって砕けろ”を貫いて優勝を目指します」
全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー②崇徳高・加美富章監督
eJudo Photo

―いよいよ高校選手権本番が迫ってきました、優勝候補の呼び声高い中、加美監督の意気込みや選手の様子などお聞かせください。

いやいや、もう私自身は挑戦者という気持ちでしかないです。しっかり取りに行くというような余裕はないですよ(笑)。チームの欠点が欠点のまま残ってしまっていますので、不安要素は多いです。気持ちは「当たって砕けろ」ですね。

―強いチームと思いますが、欠点が残っている、というあたりを具体的にお聞かせ願えますか?

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.