PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「一段レベルアップの手ごたえあり、挑戦者の気持ちで全国制覇に挑む」全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー①桐蔭学園高・高松正裕監督

(2017年3月14日)

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。
「一段レベルアップの手ごたえあり、挑戦者の気持ちで全国制覇に挑む」
全国高等学校柔道選手権男子団体有力校監督インタビュー①桐蔭学園高・高松正裕監督
eJudo Photo

―第1シードで迎える全国高等学校柔道選手権、いよいよ本番目前です。チーム状態はいかがですか?

ケガも病気もなく、非常に良い状態です。12月の招待試合を経て、1月の予選で勝ったところで「全国のライバルはこのレベルを目指してくるから、もう一段上のレベルに上がること」を目標に立てて、以後の期間を過ごしてきました。その締めとして4日に国士舘大学に出稽古に行かせてもらったのですが、十分な手ごたえを得ることが出来ました。

―「答え合わせ」ですね。もう少し具体的に、その話を聞かせてください。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.