PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]吉村静織が3位を獲得、男子2人はともに2回戦敗退・グランドスラムバクー最終日

(2017年3月13日)

※ eJudoメルマガ版3月13日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]吉村静織が3位を獲得、男子2人はともに2回戦敗退
グランドスラム・バクー最終日5階級(男子90kg級、100kg級、100kg超級、女子78kg級、78kg超級)
グランドスラム・バクー大会は12日、最終日の男女合わせて5階級の競技が行われ、日本勢は78kg級の吉村静織(三井住友海上)が3位、90kg級の釘丸太一(センコー)と小林悠輔(旭化成)はともに2回戦で敗れて予選ラウンド敗退だった。

各階級の入賞者と、決勝ラウンドおよび日本代表選手全試合の結果は下記。

■90kg級
(エントリー18名)

【入賞者】
1.BOZBAYEV, Islam (KAZ)
2.MEHDIYEV, Mammadali (AZE)
3.NHABALI, Quedjau (UKR)
3.MARGIANI, Ushangi (GEO)
5.RASULLU, Abdulhagg (AZE)
5.SAFGULIYEV, Tural (AZE)
7.VAN T END, Noel (NED)
7.KUUSIK, Mattias (EST)

【3位決定戦】
クエジョ・ナーバリ(ハンガリー)○大外落(3:47)△ラスル・アブドゥルハグ(アゼルバイジャン)
ウサンギ・マルギアニ(ジョージア)○隅落(0:38)△ツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)

【決勝】
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○優勢[技有・背負投]△ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)

【日本代表選手勝ち上がり】

釘丸太一(センコー)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
釘丸太一△優勢[技有・大外返]○ノエル・ファンテンド(オランダ)

小林悠輔(旭化成)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
小林悠輔△反則[指導3](3:19)○ウサンギ・マルギアニ(ジョージア)

■100kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.KORREL, Michael (NED)
2.GASIMOV, Elmar (AZE)
3.CIRJENICS, Miklos (HUN)
3.MAMMADOV, Elkhan (AZE)
5.PALTCHIK, Peter (ISR)
5.KOTSOIEV, Zelym (AZE)
7.MINASKIN, Grigori (EST)
7.NIKIFOROV, Toma (BEL)

【3位決定戦】
ミコロス・サーイエニッチ(ハンガリー)○後袈裟固(1:34)△ピーター・パルチク(イスラエル)
エルハン・ママドフ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](3:34)△ゼリム・コトソイエフ(アゼルバイジャン)

【決勝】
ミハエル・コレル(オランダ)○GS指導2(GS3:46)△エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)

※日本選手の出場はなし

■100kg超級
(エントリー13名)

【入賞者】
1.TUSHISHVILI, Guram (GEO)
2.BOR, Barna (HUN)
3.BONDARENKO, Stanislav (UKR)
3.BUGHADZE, Onise (GEO)
5.ULZIIBAYAR, Duurenbayar (MGL)
5.KOKAURI, Ushangi (AZE)
7.SILVA, Rafael (BRA)
7.MEYER, Roy (NED)

【3位決定戦】
スタニスラフ・ボンダレンコ(ウクライナ)○反則[指導3](3:09)△ウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)
オニセ・ブグハゼ(ジョージア)○優勢[技有・浮落]△ウサンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)

【決勝】
グラム・ツシシヴィリ(ジョージア)○背負落(1:00)△バルナ・ボール(ハンガリー)

※日本代表選手の出場はなし

■78kg級
(エントリー12名)

【入賞者】
1.STEENHUIS, Guusje (NED)
2.VERKERK, Marhinde (NED)
3.JOO, Abigel (HUN)
3.YOSHIMURA, Shiori (JPN)
5.AMANGELDIYEVA, Albina (KAZ)
5.SOARES, Samanta (BRA)
7.HASANLI, Gunel (AZE)
7.TSEND-AYUSH, Naranjargal (MGL)

【3位決定戦】
アビゲイル・ヨー(ハンガリー)○大内刈(2:02)△アルビナ・アマンゲルディエワ(カザフスタン)
吉村静織○崩上四方固(1:42)△サマンタ・ソアレス(ブラジル)

【決勝】
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○後袈裟固(3:13)△マルヒンダ・フェルケルク(オランダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

吉村静織(三井住友海上)
成績:3位


[1回戦]
吉村静織○GS肩固(GS0:55)△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)

[準々決勝]
吉村静織○肩固(1:18)△アルビナ・アマンゲルディエワ(カザフスタン)

[準決勝]
吉村静織△GS指導2(GS1:12)○フッシェ・ステインハウス(オランダ)

[3位決定戦]
吉村静織○崩上四方固(1:42)△サマンタ・ソアレス(ブラジル)

■78kg超級
(エントリー9名)

【入賞者】
1.SAVELKOULS, Tessie (NED)
2.KALANINA, Yelyzaveta (UKR)
3.KALANINA, Yelyzaveta (UKR)
3.IAROMKA, Svitlana (UKR)
5.PAKENYTE, Santa (LTU)
5.CERIC, Larisa (BIH)
7.KALANINA, Yelyzaveta (UKR)
7.KALANINA, Yelyzaveta (UKR)

【3位決定戦】
イェザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)○GS技有・内股(GS1:02)△サンタ・パケニテ(リトアニア)
スヴィトラナ・イアロムカ(ウクライナ)○反則[指導3](2:51)△ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビア)

【決勝】
テッシー・サフェルコウルス(オランダ)○袈裟固(2:21)△カイラ・サイート(トルコ)

※日本代表選手の出場はなし

※ eJudoメルマガ版3月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.