PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]中矢力はルスタン・オルジョフを破るも2位、小原拳哉は3位を獲得・グランドスラムバクー第2日

(2017年3月11日)

※ eJudoメルマガ版3月12日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]中矢力はルスタン・オルジョフを破るも2位、小原拳哉は3位を獲得
グランドスラム・バクー第2日4階級(男子73kg級、81kg級、女子63kg級、70kg級)
eJudo Photo
中矢力とルスタン・オルジョフが準々決勝で激突

グランドスラム・バクー大会は11日、第2日の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われ、73kg級の中矢力(ALSOK)は2位、81kg級の小原拳哉(東海大4年)は3位だった。

中矢は準々決勝でリオデジャネイロ五輪銀メダリストのルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)を破る活躍を見せたものの、決勝で苦杯を喫した。小原は準決勝で優勝したルファト・イスマイロフ(アゼルバイジャン)に敗れたが、3位決定戦でアッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)を下して3位を獲得した。

女子には日本代表選手の出場がなかったが、63kg級ではアリス・シュレシンジャー(イギリス)、70kg級ではユリ・アルベール(コロンビア)がそれぞれ圧倒的な内容で優勝を飾った。

各階級の入賞者、決勝ラウンドと日本代表選手全試合の結果は下記。

■73kg級
(エントリー19名)

【入賞者】
1.GANBAATAR, Odbayar (MGL)
2.NAKAYA, Riki (JPN)
3.ORUJOV, Rustam (AZE)
3.UNGVARI, Miklos (HUN)
5.SHAVDATUASHVILI, Lasha (GEO)
5.HEYDAROV, Hidayat (AZE)
7.KANIVETS, Dmytro (UKR)
7.VALIYEV, Telman (AZE)

【3位決定戦】
ルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)○GS技有・小外刈(GS1:55)△ラシャ・シャヴダトゥアシヴィリ(ジョージア)
ミコロス・ウングヴァリ(ハンガリー)○裸絞(3:55)△ヒダヤット・ハイダロフ(アゼルバイジャン)

【決勝】
ガンバータル・オドバヤル(モンゴル)○優勢[技有・隅落]△中矢力

【日本代表選手勝ち上がり】

中矢力(ALSOK)
成績:2位


[2回戦]
中矢力○反則[指導3](3:23)△モハマド・モハマディ=バリマンロウ(イラン)

[準々決勝]
中矢力○優勢[技有・内股]△ルスタン・オルジョフ(アゼルバイジャン)

[準決勝]
中矢力○GS技有・引込返(GS1:23)△ミコロス・ウングヴァリ(ハンガリー)

[決勝]
中矢力△優勢[技有・隅落]○ガンバータル・オドバヤル(モンゴル)

■81kg級
(エントリー19名)

【入賞者】
1.ISMAYILOV, Rufat (AZE)
2.MOLLAEI, Saeid (IRI)
3.OTGONBAATAR, Uuganbaatar (MGL)
3.KOHARA, Kenya (JPN)
5.IVANOV, Ivaylo (BUL)
5.UNGVARI, Attila (HUN)
7.PAPUNASHVILI, Giorgi (GEO)
7.DE WIT, Frank (NED)

【3位決定戦】
オトゴンバータル・ウーガンバータル(モンゴル)○[技有・大内返]△イヴァイロ・イヴァノフ(ブルガリア)
小原拳哉○小外刈(2:22)△アッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)

【決勝】
ルファト・イスマイロフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・一本背負投]△サイード・モラエイ(イラン)

【日本代表選手勝ち上がり】

小原拳哉(東海大4年)
成績:3位


[2回戦]
小原拳哉○反則[指導3](3:07)△エデュアルド=ユージ・サントス(ブラジル)

[準々決勝]
小原拳哉○優勢[技有・谷落]△ジョルジ・パプナシヴィリ(ジョージア)

[準決勝]
小原拳哉△浮落(0:32)○ルファト・イスマイロフ(アゼルバイジャン)

[3位決定戦]
小原拳哉○小外刈(2:22)△アッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)

■63kg級
(エントリー7名)

【入賞者】
1.SCHLESINGER, Alice (GBR)
2.LESKI, Andreja (SLO)
3.KATIPOGLU, Busra (TUR)
3.HUSEYNOVA, Khanim (AZE)
5.AKHUNDOVA, Nuriyya (AZE)
5.KARIMOVA, Gulsadaf (AZE)
7.HAJIYEVA, Nargiz (AZE)

【3位決定戦】
ブスラ・カチポグル(トルコ)○浮腰(2:42)△ヌリーヤ・アフンドワ(アゼルバイジャン)
ハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](3:51)△グルサダフ・カリモワ(アゼルバイジャン)

【決勝】
アリス・シュレシンジャー(イギリス)○腕挫十字固(2:59)△アンドレイア・レスキ(スロベニア)

※日本代表選手の出場はなし

■70kg級
(エントリー9名)

【入賞者】
1.ALVEAR, Yuri (COL)
2.RODRIGUEZ, Elvismar (IJF)
3.MATIC, Barbara (CRO)
3.SAMARDZIC, Aleksandra (BIH)
5.BEKTASKYZY, Zere (KAZ)
5.MIRZAZADA, Valida (AZE)
7.BAKHISHOVA, Aida (AZE)
7.IBRAHIMOVA, Nargiz (AZE)

【3位決定戦】
バルバラ・マティッチ(クロアチア)○内股(1:07)△ベクタスカイジ(カザフスタン)
アレクサンドラ・サマルジッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○横四方固(2:45)△ヴァリダ・ミルザザダ(アゼルバイジャン)

【決勝】
ユリ・アルベール(コロンビア)○小外刈(0:23)△エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)

※日本代表選手の出場はなし

※ eJudoメルマガ版3月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.