PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

制野龍太郎が連覇達成・全日本柔道選手権東北地区予選

(2017年3月10日)

※ eJudoメルマガ版3月10日掲載記事より転載・編集しています。
制野龍太郎が連覇達成
全日本柔道選手権東北地区予選
eJudo Photo
優勝の制野

(写真は28年全日本柔道選手権時)

全日本柔道選手権(4月29日・日本武道館)の東北予選会が5日、秋田県武道館(秋田市)で行われ、制野龍太郎(宮城・宮城県警察)が優勝した。制野は昨年に続く連覇達成、本戦には制野と2位の佐藤大地(山形・羽黒高教)の2人が進出する。

成績上位者と全試合の結果は下記。

【成績上位者】

優 勝:制野龍太郎(宮城・宮城県警察)
準優勝:佐藤大地(山形・羽黒高教)
第三位:橋本憲宗(岩手・岩手県警察)

※上位2名が全日本柔道選手権進出

【一回戦】

小比類巻裕(青森)○袈裟固△佐々木良太(秋田)
本間稔永(山形)○優勢[僅差]△荒諒太(宮城)
嶋原功(福島)○優勢[僅差]△髙橋優貴(宮城)
佐々木輝(秋田)○優勢[僅差]△菊池遼(岩手)
佐藤大地(山形)○払腰△中村旭(岩手)
須藤孝清(青森)○合技△川崎滉喜(宮城)


【二回戦】

郡司成晃(福島)○優勢[有効]△石井直人(秋田)
制野龍太郎(宮城)○横四方固△酒井貴広(山形)
橋本憲宗(岩手)○優勢[判定]△越川辰一(秋田)
本間稔永(山形)○優勢[判定]△小比類巻裕(青森)
嶋原功(福島)○巴投△佐々木輝(秋田)
佐藤大地(山形)○優勢[僅差]△須藤孝清(青森)

【三回戦】

制野龍太郎○腕挫十字固△郡司成晃
橋本憲宗○上四方固△本間稔永
佐藤大地○優勢[判定]△嶋原功

【決勝リーグ】

制野隆太郎○隅落△橋本憲永
橋本憲永○優勢[僅差]△佐藤大地
佐藤大地○優勢[有効]△制野龍太郎

①制野龍太郎1勝(一本勝ち)1敗 
②佐藤大地1勝(有効による優勢勝ち)1敗
③橋本憲永1勝(僅差による優勢勝ち)1敗 



記録提供:東北柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.