PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第25回

(2017年3月6日)

※ eJudoメルマガ版3月6日掲載記事より転載・編集しています。
【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第25回
幾千年の後まで人間の上に偉大なる力を及し得るものは何であろうか。
それは教育の事業である。
出典:「自伝の中に織り込んだ柔道と師範教育の神髄」
教育3巻10号 昭和10年(1935)10月(『嘉納治五郎大系』10巻,357頁)
 
読者の皆さんのほとんどは、現在、何らかの仕事をされていると思いますが、どのような理由から、今の仕事を選んだでしょうか。きっと様々なエピソードやドラマがあることでしょう。

さて、講道館柔道の創始者、嘉納治五郎師範。
師範の職業は何と言えば良いでしょうか?柔道家??
職業が労働をもとに対価を得るものであるとすれば、師範は柔道家とは言えないかもしれません。なぜなら、師範は柔道を金銭を得る手段と考えていなかったからです。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.