PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]影浦心が決勝で原沢久喜を破る、女子は78kg級の梅木真美が優勝・グランプリデュッセルドルフ最終日

(2017年2月27日)

※ eJudoメルマガ版2月27日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]影浦心が決勝で原沢久喜を破る、女子は78kg級の梅木真美が優勝
グランプリデュッセルドルフ最終日5階級(男子90kg級、100kg級、100kg超級、女子78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
100kg超級準決勝、影浦心がルカシュ・クルパレクから背負投「一本」

ドイツ・デュッセルドルフで行われているグランプリ・デュッセルドルフ大会は26日、最終日の男女合わせて5階級の競技が行われた。

100kg超級はこの日絶好調の影浦心(東海大3年)が決勝で原沢久喜(日本中央競馬会)を破るアップセットを演じて戴冠。開始早々に内股透「技有」を奪っての優勢勝ちだった。

女子は78kg級で梅木真美(環太平洋大4年)が優勝。優勝候補と目された男子100kg級のウルフアロン(東海大3年)と女子78kg超級の田知本愛(ALSOK)はともに決勝で敗れ2位だった。

各階級の入賞者と、決勝ラウンドおよび日本代表選手全試合の結果は下記。


※写真は権利者の許諾を得て掲載しています

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.