PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]新井千鶴がグランドスラムパリに続く優勝、日本勢男子はいずれも予選ラウンド敗退に終わる・グランプリデュッセルドルフ第2日

(2017年2月26日)

※ eJudoメルマガ版2月26日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]新井千鶴がグランドスラムパリに続く優勝、日本勢男子はいずれも予選ラウンド敗退に終わる
グランプリデュッセルドルフ第2日4階級(男子73kg級、81kg級、女子63kg級、70kg級)
eJudo Photo
70kg級2回戦、新井千鶴がアンナ・ベルンホルムから隅落「技有」

グランプリ・デュッセルドルフ大会は25日、第2日の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われ、70kg級は日本代表の新井千鶴(三井住友海上)が優勝した。新井はグランドスラム・パリに続き欧州シリーズの最重要大会を立て続けに制することとなった。

63kg級はクラリス・アグベニュー(フランス)が圧勝で優勝、津金恵(筑波大3年)との準々決勝以外は全て一本勝ちの圧勝だった。73kg級は優勝候補同士の決勝を制したデニス・イアルツェフ(ロシア)が勝利、今期どの大会も一貫して低調で混戦の81kg級は傾向をそのまま、ワールドランキング15位のアスラン・ラピナゴフ(ロシア)が優勝した。

日本勢は63kg級の鍋倉那美(三井住友海上)と70kg級の新添左季(山梨学院大)が3位入賞。63kg級の津金が5位で、3人を送り込んだ男子はいずれも予選ラウンド敗退に終わった。

各階級の入賞者と、決勝ラウンドおよび日本代表選手全試合の結果は下記。

...続きを読む

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版2月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.