PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

軽量4階級は日本勢がいずれも優勝・ヨーロッパオープンソフィア第1日概況×詳細

(2017年2月5日)

※ eJudoメルマガ版2月5日掲載記事より転載・編集しています。
軽量4階級は日本勢がいずれも優勝・ヨーロッパオープンソフィア第1日概況×詳細
ヨーロッパオープン・ソフィアは4日、ブルガリア・ソフィアで開幕。初日は48kg級から63kg級まで4階級の競技が行われ、いずれの階級も日本選手が優勝を飾った。

■48kg級・森﨑由理江がしっかり優勝、山場のリショニー戦をGS「指導」で勝ち切る
(エントリー21名)

【入賞者】
1.MORIZAKI, Yurie(JPN)
2.UMEKITA, Mai(JPN)
3.BOUKLI, Shirine(FRA)
3.MINSKER, Noa(ISR)
5.MENZ, Katharina(GER)
5.RISHONY, Shira(ISR)
7.BEDER, Tugce(TUR)
7.PERSIDSKAIA, Mariia(RUS)

森﨑由理江(鹿屋体育大学柔友会)が優勝。IJFワールドツアーの上位入賞者はほとんど姿を見せず、第3シードのノア・ミンスカー、第2シードのシラ・リショニーのイスラエル勢と連戦した準々決勝と準決勝が山場であったが、それぞれGS延長戦「指導」に内股「技有」の優勢で乗り越えると、決勝では梅北眞衣(夙川学院高3年)を内股「技有」で破った。力に比して順当な結果だが、リショニー打倒、および山場を乗り越えた後に年下の挑戦を受けるという難しい形になった決勝を勝ち切ったことには一定の評価が与えられて然るべきかと思われる。

【日本選手勝ち上がり】

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.