PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ROAD TO 高校選手権】本命桐蔭学園が4連覇、男子とともに全国出場権獲得果たす・第39回全国高等学校柔道選手権大会女子団体

(2017年1月22日)

※ eJudoメルマガ版1月22日掲載記事より転載・編集しています。
【ROAD TO 高校選手権】本命桐蔭学園が4連覇、男子とともに全国出場権獲得果たす
第39回全国高等学校柔道選手権大会女子団体
eJudo Photo
決勝、桐蔭学園高の大将朝飛七海が三浦学苑高・石澤千佳から小外掛「一本」

第39回全国高等学校柔道選手権大会の神奈川県予選が21日、神奈川県立武道館で行われ、女子団体戦は最有力と目されていた桐蔭学園高が優勝した。桐蔭学園は4連覇、男子も制した同校は男女揃っての全国大会進出決定。

桐蔭学園は圧勝続きで決勝に進出。迎えた決勝では準決勝で横須賀学院高との競り合いを制した三浦学苑高と対戦、2戦引き分けを受けた大将朝飛七海が一本勝ちし、1-0で勝利を決めた。

入賞者、桐蔭学園高・廣川真由美監督のコメント、準々決勝のスコア、準決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝の桐蔭学園高

【入賞者】

優 勝:桐蔭学園高
準優勝:三浦学苑高
第三位:白鵬女子高、横須賀学院高

桐蔭学園高・廣川真由美監督のコメント
「いつもそうですが、まずは神奈川県から全国に勝ちあがるのは本当に大変。ホッとしています。年明けから個人戦に向けてあまり時間の使い方が良くなく、試合でもやっぱり内容が良くなかった。手を抜いているわけではないんですが、団体もなんとなく勝てるだろうという甘い雰囲気があって、自分たちで勝ちに行くという気持ちが足りなかった。ミーティングをして、部の在り方や生活面など、本来やるべきことをまずしっかりやってその上で勝ち負けを問おう、と話し合って大会に臨みました。(-全国大会に向けて?)去年は1回戦で負けて、これは本当に悔しかったんです。もちろん優勝が目標ですが、まだ手薄なポジションがあるのでそこをしっかり鍛えていきます」


【準々決勝】

桐蔭学園高 3-0 立花学園高
白鵬女子高 3-0 相洋高
三浦学苑高 3-0 日大藤沢高
横須賀学院高 3-0 新羽高・日大高

【準決勝】

桐蔭学園高 3-0 白鵬女子高
(先)永田実由〇内股△柏葉響
(中)若藤唯〇優勢[指導3]△川本瑠紀
(大)朝飛七海〇横四方固△佐々木友香理

三浦学苑高 ①内-1 横須賀学院高
(先)三浦百香×引分×五十嵐莉子
(中)石岡美樹△優勢[技有]〇渡邊聖子
(大)石澤千佳〇大腰△井上明日香

【決勝】

桐蔭学園高 1-0 三浦学苑高
(先)永田実由×引分×三浦百香
(中)若藤唯×引分×石岡美樹
(大)朝飛七海〇小外掛△石澤千佳

※ eJudoメルマガ版1月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.