PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ROAD TO 高校選手権】男子無差別代表は戸髙竜之介、東京都男女10階級の代表決まる・第39回全国高等学校柔道選手権大会東京都予選

(2017年1月22日)

※ eJudoメルマガ版1月22日掲載記事より転載・編集しています。
【ROAD TO 高校選手権】男子無差別代表は戸髙竜之介、東京都男女10階級の代表決まる
第39回全国高等学校柔道選手権大会東京都予選
eJudo Photo
男子無差別決勝、八王子学園高・戸髙竜之介が足立学園高・山本瑛介から内股「一本」

第39回全国高等学校柔道選手権大会(3月19日~20日・日本武道館)の個人戦東京都予選が22日、講道館大道場で開催され、男女10階級の代表が決定した。

男子無差別は一昨年の全国中学校大会90kg超級3位の戸髙竜之介(八王子学園高)が戴冠。決勝は最有力と目されていた山本瑛介(足立学園高)から内股で一本勝ちした。

戸髙は「勝つことだけを考えていたので内容が伴っていなかった」と戦いを振り返り、「これからしっかり組み手と技を磨いて、全国の強豪相手にも自分の得意の形で戦えるように」と抱負を語った。

60kg級はインターハイ王者の武岡毅(足立学園高)が上位に進めず。同門の上領教史郎(足立学園)が代表権を獲得した。73kg級で全国優勝の有力候補と目された塚本綾(日体荏原高)も準決勝で敗れ、同階級は森大将(日体荏原高)が優勝した。女子無差別は髙橋瑠璃(帝京高)が圧勝で制した。

29日には男子4校、女子1校の代表権を争う団体戦が行われる。

入賞者と戸髙のコメントは下記。


戸髙竜之介選手のコメント
「勝つことだけを考えていて内容が伴っていない。まず『指導』を取って、得意な形に持っていくことを狙っているが相手が強くなるとなかなか出来ない。力をつけて、組み手と技を磨いて、全国優勝を狙います。(-高校に入ってどんなことを心掛けて来ましたか?)中学までは学校生活とかも出鱈目だったと思います。柔道だけではこれからの時代生きていけないので、食事、生活、勉強と全てきちんとすることが大事と思っています」

eJudo Photo
男子5階級の代表選手

■60kg級

【入賞者】
優 勝:上領教史郎(足立学園高)
準優勝:福地竜一朗(修徳高)
第三位:田中大登(日体荏原高)、仲島聖悟(修徳高)

【準決勝】

福地竜一朗○優勢[有効]△田中大登
上領教史郎○優勢[指導2]△仲島聖悟

【決勝】

上領教史郎○GS指導2(GS0:45)△福地竜一朗

eJudo Photo
66kg級決勝、日体荏原高・小野里一将が修徳高・安藤錦から内股「一本」

■66kg級

【入賞者】
優 勝:小野里一将(日体荏原高)
準優勝:安藤錦(修徳高)
第三位:新井一輝(駒大高)、松村士(足立学園高)

【準決勝】

安藤錦○上四方固△新井一輝
小野里一将○優勢[有効]△松村士

【決勝】

小野里一将○内股(0:55)△安藤錦

eJudo Photo
73kg級決勝、「有効」ビハインドを負った日体荏原高・森大将が国士舘高・齋藤泰樹から裏投「技有」で逆転

■73kg級

【入賞者】
優 勝:森大将(日体荏原高)
準優勝:齋藤泰樹(国士舘高)
第三位:塚本綾(日体荏原高)、近藤駿介(安田学園高)

【準決勝】

齋藤泰樹○GS指導1(GS1:19)△塚本綾
森大将○優勢[指導2]△近藤駿介

【決勝】

森大将○優勢[技有・裏投]△齋藤泰樹

■81kg級

【入賞者】
優 勝:長島光希(国士舘高)
準優勝:内藤彪我(日体荏原高)
第三位:鈴木謙太郎(修徳高)、柳沼毅(国士舘高)

【準決勝】

長島光希○袈裟固(1:14)△鈴木謙太郎
内藤彪我○優勢[指導2]△柳沼毅

【決勝】

長島光希○大外刈(1:58)△内藤彪我

eJudo Photo
男子無差別決勝を戦う戸髙と山本

■男子無差別

【入賞者】
優 勝:戸髙竜之介(八王子学園高)
準優勝:山本瑛介(足立学園高)
第三位:織茂友多郎(国士舘高)、吉井拓実(足立学園)

【準決勝】

山本瑛介○優勢[有効]△織茂友多郎
戸髙竜之介○払腰(2:51)△吉井拓実

【決勝】

戸髙竜之介○内股(3:26)△山本瑛介

eJudo Photo
女子5階級の代表選手

■48kg級

【入賞者】
優 勝:安部風花(帝京高)
準優勝:小林雅(淑徳高)
第三位:安藤楓(修徳高)、布谷咲花(藤村女子高)

【準決勝】

安部風花○優勢[指導1]△安藤楓
布谷咲花○GS小外刈(GS0:38)△小林雅

【決勝】

安部風花○優勢[指導3]△布谷咲花


■52kg級

【入賞者】
優 勝:石川梨夏子(渋谷教育学園渋谷高)
準優勝:山本由香(藤村女子高)
第三位:関根里沙子(渋谷教育学園渋谷高)、大森生純(帝京高)

【準決勝】

山本由香○優勢[有効]△関根里沙子
石川梨夏子○GS指導1(GS3:13)△大森生純

【決勝】

石川梨夏子○優勢[有効]△山本由香

■57kg級

【入賞者】
優 勝:明石ひかる(渋谷教育学園渋谷高)
準優勝:佐藤晴菜(国士舘高)
第三位:西原真緒(帝京高)、東菜津美(駒場高)

【準決勝】

明石ひかる○体落(1:14)△東菜津美(駒場高)
佐藤晴菜○内股(1:26)△西原真緒

【決勝】

明石ひかる○優勢[指導2]△佐藤晴菜

■63kg級

【入賞者】
優 勝:田谷紬希菜(東海大高輪大高)
準優勝:上原裕子(国士舘高)
第三位:高井円花(藤村女子高)、中村愛美(帝京高)

【準決勝】

上原裕子○崩上四方固(1:23)△中村愛美
田谷紬希菜○優勢[技有]△高井円花

【決勝】

田谷紬希菜○送襟絞(2:19)△上原裕子(国士舘高)

eJudo Photo
女子無差別決勝、帝京高・高橋瑠璃が藤村女子高・三浦玲那から支釣込足「一本」

■女子無差別

【入賞者】
優 勝:髙橋瑠璃(帝京高)
準優勝:三浦玲那(藤村女子高)
第三位:宇田川幸(国士舘高)、佐藤果(淑徳高)

【準決勝】

髙橋瑠璃○合技(2:07)△宇田川幸
三浦玲那○優勢[指導1]△佐藤果

【決勝】

髙橋瑠璃○支釣込足(1:03)△三浦玲那

※ eJudoメルマガ版1月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.