PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

永山竜樹がツアー初優勝、髙藤直寿から鮮やかな「一本」奪ってエース候補に名乗り・グランドスラム東京2016第1日男子

(2016年12月2日)

※ eJudoメルマガ版12月2日掲載記事より転載・編集しています。
永山竜樹がツアー初優勝、髙藤直寿から鮮やかな「一本」奪ってエース候補に名乗り
グランドスラム東京2016第1日男子
eJudo Photo
60kg級決勝、永山竜樹が髙藤直寿から内股「一本」

2016年IJFワールドツアーの最終戦となるグランドスラム東京大会が2日、東京体育館で開幕。初日は男子2階級、女子3階級の計5階級の競技が行われた。

男子60kg級は11月の講道館杯を素晴らしい内容で制したばかりの20歳・永山竜樹(東海大2年)が優勝。山場と目された準々決勝でリオ世界選手権銀メダリストのダシュダヴァー・アマーツブシン(モンゴル)を「韓国背負い」による「技有」優勢で勝ち抜くと、決勝では今大会の大本命と目されたリオデジャネイロ五輪銅メダリストの髙藤直寿(パーク24)と対戦。ケンカ四つの髙藤に「指導」ひとつをリードされたが、残り1分を過ぎたところでしっかり二本持つと、左背負投でぶら下がって来た髙藤に掛け潰れをゆるさず両手の拘束を効かせた右内股で投げつけ鮮やかな「一本」奪取。地元のグランドスラム大会で、しかもダシュダヴァーと髙藤という強敵2人をいずれも投げて下すという素晴らしい出来でワールドツアー初優勝を飾った。

今春髙藤と最後まで五輪代表の座を争った2015年の世界選手権銅メダリスト・志々目徹(了徳寺学園職)は初戦敗退。この日の台風の目となったロバート・ムシュビドバゼ(ロシア)に隅返「有効」で敗れた。大島優磨(国士舘大3年)は2回戦でダークホースのチョ・インヒョク(韓国)に敗れて志々目同様入賞には手が届かなかった。

eJudo Photo
66kg級決勝、阿部一二三が橋口祐葵から背負投「一本」

男子66kg級は阿部一二三(日体大1年)が2年ぶり2度目の優勝。準々決勝で難敵ミハイル・プルヤエフ(ロシア)を浮落「技有」で下すと、以降はエンジン全開。準決勝は講道館杯王者磯田範仁(国士舘大3年)を肘抜きの右背負投「技有」優勢、決勝は同大会で苦杯を喫した橋口祐葵(明治大4年)から僅か1分45秒の間に袖釣込腰「有効」、背負投「一本」を立て続けに奪う圧勝だった。

五輪金メダリストのファビオ・バジーレ(イタリア)は初戦で磯田範仁の足技にペースを握られ波に乗り切れず、横四方固「一本」で敗退。第1シードに配された2015年度世界選手権王者アン・バウル(韓国)は橋口祐葵との準々決勝が不利とみるや、相手の腕を折るような袖釣込腰に打って出てダイレクト反則負け。以降の出場権も失い最終成績は7位だった。

各階級の準決勝ラウンド以降の結果と、日本選手の勝ち上がりは下記。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級優勝の永山る竜樹

(エントリー21名)

【成績上位者】

優 勝:永山竜樹(東海大2年)
準優勝:髙藤直寿(パーク24)
第三位:チョ・インヒュク(韓国)、ロバート・ムシュビドバゼ(ロシア)

【日本代表選手成績】

髙藤直寿(パーク24) 2位
永山竜樹(東海大2年) 優勝
志々目徹(了徳寺学園職) 2回戦敗退
大島優磨(国士舘大4年) 2回戦敗退

【準決勝】

永山竜樹○優勢[有効・背負投]△フェリペ・キタダイ(ブラジル)
髙藤直寿○GS有効・小外刈(GS1:58)△ロバート・ムシュビドバゼ(ロシア)

【3位決定戦】

ロバート・ムシュビドバゼ(ロシア)○一本背負投(0:26)△ダシュダヴァー・アマーツブシン(モンゴル)
チョ・インヒュク(韓国)◯優勢[有効・内股]△フェリペ・キタダイ(ブラジル)

【決勝】

永山竜樹○内股(4:16)△髙藤直寿

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級優勝の阿部一二三

(エントリー25名)

【成績上位者】

優 勝:阿部一二三(日体大1年)
準優勝:橋口祐葵(明治大4年)
第三位:ミハイル・プルヤエフ(ロシア)、ドフトン・アルタンスフ(モンゴル)

【日本代表選手成績】

磯田範仁(国士舘大3年) 5位
橋口祐葵(明治大4年) 2位
阿部一二三(日体大1年) 優勝
髙上智史(旭化成) 5位

【準決勝】

阿部一二三○優勢[技有・背負投]△磯田範仁
橋口祐葵○不戦△髙上智史

【3位決定戦】

ドフトン・アルタンスフ(モンゴル)○優勢[有効・隅返]△磯田範仁
ミハエル・プルヤエフ(ロシア)◯不戦△髙上智史

【決勝】

阿部一二三○背負投(1:45)△橋口祐葵

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版12月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.