PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

グランドスラム東京2016、日本代表選手決まる (日本代表選手リスト)

(2016年11月13日)

※ eJudoメルマガ版11月13日掲載記事より転載・編集しています。
グランドスラム東京2016、日本代表選手決まる
-日本代表選手リスト-
eJudo Photo
会見に臨む金野潤強化委員長と井上康生男子監督、増地克之女子監督

全日本柔道連盟は、14日に行われた講道館杯全日本柔道体重別選手権(千葉ポートアリーナ)の大会終了後に強化委員会を開き、グランドスラム東京(12月2日~4日、東京体育館)の日本代表選手各階級4名を決定、即日発表した。

男女ともまずリオ五輪代表選手が選ばれ、次に講道館杯の優勝者と準優勝者が充てられ、さらにこの1年間の成績を考慮して残りの枠の選手が選考された。

リオ五輪代表選手のうち出場しないのは男子が66kg級の海老沼匡(パーク24)と90kg級のベイカー茉秋(東海大4年)の2人、女子が52kg級の中村美里(三井住友海上)と57kg級の松本薫(ベネシード)、63kg級の田代未来(コマツ)と70kg級田知本遥(ALSOK)の4名。

海老沼は左肩、ベイカーは五輪前に受傷した右肩の負傷が癒えず今回の出場は見送り。中村と田知本は当面休養、松本も1年間の休養とのこと。田代未来は11月に右手首を手術し、4月の全日本選抜体重別選手権から復帰の見込み。

各階級の代表選手は下記。

■ 男子
【60kg級】
髙藤直寿(パーク24)
永山竜樹(東海大2年)
志々目徹(了徳寺学園職)
大島優磨(国士舘大4年)

【66kg級】
磯田範仁(国士舘大3年)
橋口祐葵(明治大4年)
阿部一二三(日体大1年)
髙上智史(旭化成)

【73kg級】
大野将平(旭化成)
立川新(東海大1年)
中矢力(ALSOK)
橋本壮市(パーク24)

【81kg級】
永瀬貴規(旭化成)
渡邉勇人(了徳寺学園職)
春山友紀(自衛隊体育学校)
佐藤正大(国士舘大4年)

【90kg級】
長澤憲大(パーク24)
釘丸太一(センコー)
西山大希(新日鐵住金)
向翔一郎(日本大3年)

【100kg級】
羽賀龍之介(旭化成)
ウルフアロン(東海大3年)
飯田健太郎(国士舘高3年)
下和田翔平(京葉ガス)

【100kg超級】
原沢久喜(日本中央競馬会)
王子谷剛志(旭化成)
太田彪雅(東海大1年)
七戸龍(九州電力)

■ 女子
【48kg級】
近藤亜美(三井住友海上)
渡名喜風南(帝京大3年)
森﨑由理江(A-LINE)
遠藤宏美(ALSOK)

【52kg級】
志々目愛(了徳寺学園職)
角田夏実(了徳寺学園職)
立川莉奈(福岡大2年)
阿部詩(夙川学院高1年)

【57kg級】
芳田司(コマツ)
宇高菜絵(コマツ)
石川慈(コマツ)
玉置桃(三井住友海上)

【63kg級】
能智亜衣美(筑波大3年)
嶺井美穂(桐蔭横浜大1年)
津金恵(筑波大3年)
荒木穂乃佳(兵庫県警)

【70kg級】
新井千鶴(三井住友海上)
新添左季(山梨学院大2年)
大野陽子(コマツ)
前田奈恵子(JR東日本)

【78kg級】
梅木真美(環太平洋大4年)
佐藤瑠香(コマツ)
吉村静織(三井住友海上)
髙山莉加(三井住友海上)

【78kg超級】
山部佳苗(ミキハウス)
朝比奈沙羅(東海大2年)
素根輝(南筑高1年)
稲森奈見(三井住友海上)

※ eJudoメルマガ版11月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.