PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

渡名喜風南が全試合一本勝ちで48kg級連覇、激戦63kg級は能智亜衣美が制す・平成28年度講道館杯全日本柔道体重別選手権最終日女子

(2016年11月13日)

※ eJudoメルマガ版11月13日掲載記事より転載・編集しています。
渡名喜風南が全試合一本勝ちで48kg級連覇、激戦63kg級は能智亜衣美が制す
平成28年度講道館杯全日本柔道体重別選手権最終日女子
eJudo Photo
48kg級準決勝、渡名喜風南が山﨑珠美から内股でまず「有効」奪取

平成28年度講道館杯全日本柔道体重別選手権(千葉ポートアリーナ)はきょう13日に最終日を迎え、女子は48kg級、52kg級、57kg級、63kg級の4階級の競技が行われた。

48kg級は昨年の覇者・渡名喜風南(帝京大3年)が圧勝V。決勝では森﨑由理江(A-LINE)に開始早々隅返「有効」をリードされたが、53秒に内股「有効」を奪って追いつくと、1分57秒には相手の隅返を待ち構えて小外掛を差し込み、見事勝ち越しの「一本」獲得。全4試合を全て一本勝ちという素晴らしい内容で連覇を決めた。

若手の有望選手が多数揃った63kg級は能智亜衣美(筑波大3年)が優勝。決勝ではここまで全試合一本勝ちで勝ちあがって来た嶺井美穂(桐蔭横浜大1年)を鋭い足技で翻弄、「指導1」の優勢で勝利を決めた。能智は大会連覇、昨年度大会と4月の選抜体重別に続いて国内シニア大会3連勝を果たすこととなった。

コマツ勢がベスト4に3人残った57kg級は石川慈(コマツ)が決勝で同門の先輩・宇髙菜絵を「指導1」の優勢で下し大会連覇。第1シードの芳田司(コマツ)は準決勝で宇高に敗れ3位に
終わった。

52kg級は角田夏実(了徳寺学園職)が決勝で立川莉奈(福岡大2年)を「指導1」の優勢で破って優勝。この階級では高校1年生の阿部詩(夙川学院高)が3位決定戦で前田千島(三井住友海上)に一本勝ちし表彰台の一角に食い込んだ。第1シードの志々目愛(了徳寺学園職)は準々決勝で阿部に敗れ最終成績は7位、果敢に出場を敢行したもと世界選手権王者の西田優香(了徳寺学園職)は初戦で敗れ、試合後に現役引退を表明した。

各階級の入賞者と準決勝、三位決定戦、決勝の結果は下記。

eJudo Photo
48kg級を連破した渡名喜風南

■48kg級

【入賞者】

優 勝:渡名喜風南(帝京大3年)
準優勝:森﨑由理江(A-LINE)
第三位:梅北眞衣(夙川学院高3年)、遠藤宏美(ALSOK)

【準決勝】

渡名喜風南(帝京大3年)〇横四方固(1:21)△山﨑珠美(自衛隊体育学校)
森﨑由理江(A-LINE)〇優勢[有効・横四方固]△小倉葵(環太平洋大1年)

【3位決定戦】

遠藤宏美(ALSOK)〇優勢[有効・小外刈]△山﨑珠美(自衛隊体育学校)
梅北眞衣(夙川学院高3年)〇優勢[指導1]△小倉葵(環太平洋大1年)

【決勝】

渡名喜風南〇小外掛(2:02)△森﨑由理江

eJudo Photo
52kg級優勝の角田夏実

■52kg級

【入賞者】

優 勝:角田夏実(了徳寺学園職)
準優勝:立川莉奈(福岡大2年)
第三位:阿部詩(夙川学院高1年)、橋本優貴(コマツ)

【準決勝】

角田夏実(了徳寺学園職)〇腕挫十字固(1:54)△阿部詩(夙川学院高1年)
立川莉奈(福岡大2年)〇優勢[有効・大外刈]△内尾真子(筑波大3年)

【3位決定戦】

阿部詩(夙川学院高1年)〇袖釣込腰(0:05)△前田千島(三井住友海上)
橋本優貴(コマツ)〇送襟絞(1:28)△内尾真子(筑波大3年)

【決勝】

角田夏実(了徳寺学園職)〇優勢[指導2]△立川莉奈(福岡大2年)

eJudo Photo
57kg級を連覇した石川慈

■57kg級

【入賞者】

優 勝:石川慈(コマツ)
準優勝:宇髙菜絵(コマツ)
第三位:小野彰子(ベネシード)、芳田司(コマツ)

【準決勝】

宇髙菜絵(コマツ)〇優勢[指導1]△芳田司(コマツ)
石川慈(コマツ)〇優勢[指導2]△小野彰子(ベネシード)

【3位決定戦】

小野彰子(ベネシード)〇GS有効・内股(GS1:50)△玉置桃(三井住友海上)
芳田司(コマツ)〇合技[内股・後袈裟固](1:30)△月野珠里(山梨学院大3年)

【決勝】

石川慈(コマツ)〇優勢[指導1]△宇髙菜絵(コマツ)

eJudo Photo
63kg級で2年連続優勝達成の能智亜衣美

■63kg級

【入賞者】

優 勝:能智亜衣美(筑波大3年)
準優勝:嶺井美穂(桐蔭横浜大1年)
第三位:津金恵(筑波大3年)、荒木穂乃佳(兵庫県警)

【準決勝】

能智亜衣美(筑波大3年)〇GS有効・小外刈(GS0:20)△佐藤史織(山梨学院大2年)
嶺井美穂(桐蔭横浜大1年)〇合技[大外刈・谷落](3:40)△津金恵(筑波大3年)

【3位決定戦】

津金恵(筑波大3年)〇優勢[指導2]△大住有加(JR東日本)
荒木穂乃佳(兵庫県警)〇優勢[指導2]△佐藤史織(山梨学院大2年)

【決勝】

能智亜衣美(筑波大3年)〇優勢[指導1]△嶺井美穂(桐蔭横浜大1年)

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版11月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.