PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

環太平洋大が3年ぶりの優勝、練度の高さで他校引き離す・全日本学生柔道体重別団体優勝大会

(2016年10月30日)

※ eJudoメルマガ版10月30日掲載記事より転載・編集しています。
環太平洋大が3年ぶりの優勝、練度の高さで他校引き離す・全日本学生柔道体重別団体優勝大会
eJudo Photo
決勝、先鋒戦で環太平洋大・青柳麗美が東海大の遠田真子から大外刈「技有」

体重別7階級の団体戦で学生柔道日本一を争う全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子18回、女子8回)はきょう30日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で最終日の競技が行われ、女子は環太平洋大が3年ぶり4度目の優勝を飾った。

環太平洋大は優勝候補筆頭と目された山梨学院大と準決勝で対戦。70kg級学生王者の主将・宇野友紀子を78kg級枠に起用する策が見事に嵌り、1点ビハインドで迎えた三将戦から古川榛花、宇野、小倉葵が3連勝して逆転勝利。決勝はここまで接戦をモノにし続けて来た東海大を4対1の大差で破って優勝を決めた。

入賞者と準決勝、決勝の対戦詳細は下記。

※最終日の配列順は先鋒70kg、次鋒63kg、五将57kg、中堅78kg超、三将52kg、副将 78kg、大将48kg。

eJudo Photo
優勝の環太平洋大

eJudo Photo
矢野智彦監督が胴上げで宙を舞う

【入賞者】

優 勝:環太平洋大
準優勝:東海大
第三位:山梨学院大、淑徳大

優秀選手:梅木真美、青柳麗美(環太平洋大)、朝比奈沙羅(東海大)、月野珠里(山梨学院大)、臼井杏(淑徳大)

【準決勝】

環太平洋大 3-1 山梨学院大
(先)青柳麗美×引分×新添左季
(次)土井雅子×引分×佐藤史織
(五)小川寧々△合技(2:59)〇月野珠里
(中)梅木真美×引分×泉真生
(三)古川榛花〇優勢[技有]△米田愛理子
(副)宇野友紀子〇優勢[技有]△山中満紀
(大)小倉葵〇大外刈(2:55)△納杏奈

東海大 ②-2 淑徳大
(先)遠田真子×引分×山田あかり
(次)五十嵐真子△反則〇栗原千尋
(五)野村華子△優勢[有効]〇臼井杏
(中)朝比奈沙羅〇後袈裟固△井上舞子
(三)本野美樹×引分×高沢眞冴
(副)佐藤杏香〇小外刈△今村有希
(大)安達沙緒里×引分×浅岡美名

環太平洋大 4-1 東海大
(先)青柳麗美〇合技[大外刈・後袈裟固](3:24)△遠田真子
(次)土井雅子〇縦四方固(4:07)△五十嵐真子
(五)廣木あすか〇優勢[技有]△野村華子
(中)井上あかり△優勢[有効]〇朝比奈沙羅
(三)古川榛花×引分×本野美樹
(副)梅木真美〇後袈裟固(2:49)△佐藤杏香
(大)小倉葵×引分×安達沙緒里

※ eJudoメルマガ版10月30日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.