PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

淑徳大が前年度王者帝京大を打倒、山梨学院大は筑波大との激戦制してベスト4進出決める・全日本学生柔道体重別団体優勝大会第1日女子

(2016年10月29日)

※ eJudoメルマガ版10月29日掲載記事より転載・編集しています。
淑徳大が前年度王者帝京大を打倒、山梨学院大は筑波大との激戦制してベスト4進出決める
全日本学生柔道体重別団体優勝大会第1日女子
eJudo Photo
2回戦、淑徳大の副将松尾美咲が松本千奈津から袖釣込腰「一本」、これでチームの勝利を決める

eJudo Photo
勝利決定の瞬間、王者打倒に沸き立つ淑徳大ベンチ

体重別7階級の団体戦で学生柔道日本一を争う全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子18回、女子8回)はきょう29日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で開幕。

19校が参加を許された女子は準々決勝までの競技が行われ、淑徳大、東海大、山梨学院大、環太平洋大がベスト4進出を決めた。

淑徳大は初戦(2回戦)で昨年度王者の帝京大を打倒。次鋒戦で臼井杏が森由芽香から「有効」優勢で勝利して先制すると、ここから浅岡美名が渡名喜風南、橋本朱未が月波光貴穂、山田あかりが佐俣優依と相手のポイントゲッターを次々に引き分けで止め、トドメは副将松尾美咲が松本千奈津から鮮やかな袖釣込腰「一本」。これで勝利を決めると、大将戦は引き分けて試合をまとめ通算スコア2-0で勝利を決めた。

野瀬英豪監督は「とにかく流れを作って後ろに回そう、と話して試合をした。臼井がきちんと取ってくれたこと、48kg級と70kg級で守ることなくしっかり引き分けたことで流れが出来ました」と勝因を分析。明日以降の戦いについては「まだこれからです。派手に取れるチームではないので一つ一つ崩して流れを作っていきたい」と冷静に語り、上位対戦への闘志を燃やしていた。一方敗れた帝京大の穴井さやかコーチは「『指導』を取っても投げなければ勝ちはない。投げられなかったことに尽きる。もっと気迫を出していかなければいけなかった」と言葉少なく語り、さすがにガックリした様子。

eJudo Photo
逆転勝利を決めた東海大、殊勲の引き分けを獲得した遠田真子は思わず涙。東海大はチームの雰囲気の良さが際立っていた。

eJudo Photo
準々決勝、高校で同門の山梨学院大・出口クリスタと筑波大・津金恵の学生王者二人が熱戦を繰り広げる

東海大は準々決勝で国士舘大に劇的な逆転勝ち。2点ビハインドで迎えた中堅戦で朝比奈沙羅が畑村愛恵に「指導4」で勝利したところから反撃開始、三将遠田真子が池絵梨菜を引き分けで抑える殊勲で襷を繋ぐと、副将五十嵐真子が斉藤百湖から「有効」優勢で勝利。この時点でもまだ内容差でビハインドだったが、大将戦は佐藤杏香が新垣さつきから内股「有効」で勝利し、最終スコア3-2でベスト4進出を決めた。

山梨学院大は最大の山場と目された準々決勝の筑波大戦で大激戦。0-0で迎えた代表戦で、57kg枠の月野珠里が柴田理帆に一本勝ちし、辛くもベスト4入り決定。環太平洋大は準々決勝で、前戦で帝京科学大を下した金沢学院大を4-0で破って準決勝へと駒を進めた。

あすは準決勝から決勝までの競技が行われる。準決勝の組み合わせは淑徳大-東海大、山梨学院大-環太平洋大。

1回戦と2回戦のスコア、2回戦のピックアップ試合の対戦詳細、準々決勝の対戦詳細は下記。


※初日の配列順は先鋒52kg、次鋒57kg、五将48kg、中堅78kg超、三将70kg、副将63kg、大将78kg。
※最終日の配列順は先鋒70kg、次鋒63kg、五将57kg、中堅78kg超、三将52kg、副将 78kg、大将48kg。

eJudo Photo
2回戦、山梨学院大の三将新添左季が同朋大・中村友美から内股「一本」

【1回戦】

国際武道大 3-1 近畿大
龍谷大 6-0 道都大
金沢学院大 ②-2 鹿屋体育大

【2回戦】

淑徳大 2-0 帝京大
立命館大 ②-2 仙台大
国士舘大 6-0 広島大
東海大 3-1 国際武道大

山梨学院大 7-0 同朋大
筑波大 4-0 龍谷大
環太平洋大 5-1 大阪体育大
金沢学院大 ③-3 帝京科学大

[ピックアップ]
淑徳大 2-0 帝京大
(先)関花菜子×引分×渡邉貴子
(次)臼井杏〇優勢[有効]△森由芽香
(五)浅岡美名×引分×渡名喜風南
(中)橋本朱未×引分×月波光貴穂
(三)山田あかり×引分×佐俣優依
(副)松尾美咲〇袖釣込腰(0:24)△松本千奈津
(大)今村有希×引分×女良いこま

【準々決勝】

淑徳大 3-0 立命館大
(先)高沢眞優×引分×川内美咲
(次)臼井杏〇優勢[有効]△石本志織
(五)浅岡美名×引分×名田ちひろ
(中)橋本朱未〇反則(2:31)△杉田綾音
(三)山田あかり〇肩固(0:33)△小寺結子
(副)松尾美咲×引分×佐藤美咲
(大)今村有希×引分×遊佐奈津美

東海大 3-2 国士舘大
(先)本野美樹×引分×吉田安奈
(次)野村華子△崩上四方固(2:42)〇山本杏
(五)安達沙緒里△優勢[有効]〇岡本理帆
(中)朝比奈沙羅〇反則(3:22)△畑村愛恵
(三)遠田真子×引分×池絵梨菜
(副)五十嵐真子〇優勢[有効]△斉藤百湖
(大)佐藤杏香〇優勢[有効]△新垣さつき

山梨学院大 〇0代-0 筑波大
(先)米田愛理子×引分×内尾真子
(次)月野珠里×引分×柴田理帆
(五)納杏奈×引分×藤原実果
(中)蓮尾沙樹×引分×藤原恵美
(三)新添左季×引分×能智亜衣美
(副)出口クリスタ×引分×津金恵
(大)泉真生×引分×村山のどか
(代)月野珠里〇袈裟固△柴田理帆

環太平洋大 4-0 金沢学院大
(先)甫木実咲×引分×柳海音
(次)小川寧々×引分×野村ひかり
(五)小倉葵〇反則△篠邨真希
(中)井上あかり〇反則(3:36)△渡辺心実
(三)青柳麗美×引分×橋高朱里
(副)土井雅子〇袈裟固(1:13)△松下沙都
(大)梅木真美〇内股(0:59)△春藤美和

※ eJudoメルマガ版10月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.