PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

千葉県が2年連続2度目の優勝、エース遠藤大城は全試合一本勝ちでMVP獲得・第25回日整全国少年柔道大会

(2016年10月9日)

※ eJudoメルマガ版10月9日掲載記事より転載・編集しています。
千葉県が2年連続2度目の優勝、エース遠藤大城は全試合一本勝ちでMVP獲得・第25回日整全国少年柔道大会
eJudo Photo
決勝、千葉県の副将遠藤大城が茨城県のカフレジュリアーノから払巻込でまず「技有」

eJudo Photo
決勝、先鋒戦は茨城県の杉山諒成が払腰で一本勝ち

都道府県対抗の五人制団体戦(4年、5年、5年、6年、6年)で少年柔道日本一を争う第25回文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会(主催・公益社団法人日本柔道整復師会)は9日、講道館大道場で行われ、千葉県が2年連続2度目の優勝を果たした。

千葉県は激戦となった岐阜県との準々決勝をエースの副将遠藤大城(明心館関本道場)と大将田邊琉星(竹下道場)の連続一本勝ちにより逆転の2-1で勝ち抜け、準決勝では大阪府を2-0で下すと、決勝では21回大会と22回大会の連覇者で王座奪回を狙う強敵・茨城県と対戦。

この試合は先鋒田村侑巳(錬心館岡野道場)が杉山諒成(下妻優心塾)に払腰「一本」で屈する苦しい出だし。しかし次鋒川端倖明(中山柔道会)が体格差に怖じず森静玖(一心館菅谷道場)の猛攻を引き分けで凌ぐと、村山福(紅柔道少年団)が堀江惣(芯成塾柔道スポーツ少年団)を内股と体落で激しく攻め続け2つの「指導」を獲得して優勢勝ち。

ひときわ会場の注目を集めた副将戦のエース対決は、ここまで茨城県を引っ張って来たカフレジュリアーノ(土浦市体育協会柔道部)から遠藤大城が左払巻込「技有」、さらに左内股巻込「有効」と攻めまくり、そのまま横四方固で抑え込んで一本勝ち。これで勝ち越しに成功すると大将田邉琉星がカフレガブリエル((土浦市体育協会柔道部)を完封、引き分けで試合を終えて通算スコア2-1で連覇を決めた。

全試合一本勝ちの副将遠藤は最優秀選手賞に選出。昨年度の全国小学生学年別大会で優勝している遠藤は「全員が自分の役割をわかっているチーム」と勝因を挙げ、「今年は全小で負けたこともあるし、小学生最後の全国大会は絶対に勝ちたいと思っていました」と笑顔で試合を振り返っていた。

入賞者と遠藤のコメント、準々決勝以降の対戦詳細、1回戦から3回戦までのスコアは下記。

eJudo Photo
2連覇達成の千葉県チーム

【入賞者】
優 勝:千葉県
準優勝:茨城県
第三位:東京都A、大阪府
敢闘賞:愛媛県、徳島県、愛知県、岐阜県
フェアプレー賞:兵庫県、福島県、島根県、静岡県
最優秀選手賞:遠藤大城(千葉)
優秀選手賞:村山福(千葉)、澤谷魁人(大阪)、佐々木勇翔(東京A)、カフレジュリアーノ(茨城)

遠藤大城選手のコメント
「自分の役割をわかっている選手ばかりなので、きっと勝てると思っていました。(-全試合一本勝ちですね?)自分の柔道、『一本』を取る柔道をやったらこういう結果でした。全小で負けたこともあるし、最後の全国大会は絶対に勝ちたいと思っていました。(-決勝のエース対決は緊張しましたか?)いえ、取るしかないと思っていたので、普段通りでした。みんなが自分の柔道を信じている、本当に良いチームで試合が出来ました」

eJudo Photo
準々決勝、茨城県の大将カフレガブリエルが愛媛県・高橋颯葉から小内刈「一本」

eJudo Photo
準々決勝、大阪府の副将上田夏也人が愛媛県・竹市裕亮からあっという間の大内刈「一本」で勝利

eJudo Photo
準々決勝、千葉県の大将田邊琉星が岐阜県・山田琴から勝ち越しの払腰「一本」

■準々決勝~決勝対戦詳細

【準々決勝】

茨城県 ①代-1 愛媛県
(先)杉山諒成×引分×福原丈一郎
(次)森静玖×引分×杉本明豊
(中)堀江惣×引分×加地翔一
(副)カフレジュリアーノ○袈裟固△山本英太
(大)カフレガブリエル○小内刈△高橋颯葉

東京都A 1-0 徳島県
(先)堀内大幹×引分×中道咲桜
(次)櫻井柔士×引分×三ッ石大剛
(中)佐々木勇翔×引分×紙永雄大
(副)田中詩音○優勢[有効] △晃曻仁佑
(大)大木羅王×引分×鳥海廉

大阪府 3-1 愛知県
(先)梶本涼泰○反則△大多和心
※「内股、払腰などの技を掛けながら身体を前方に低く曲げ、頭から畳に突っ込む」行為によるダイレクト反則負け
(次)市谷櫂人×引分×芳森順成
(中)笹原浩生△優勢[僅差]○冨田猛瑠
(副)上田夏也人○大内刈△竹市裕亮
(大)澤谷魁人○横四方固△山本真

千葉県 2-1 岐阜県
(先)田村侑巳△払腰○田中佑哉
(次)川端倖明×引分×尾﨑仁
(中)村山福×引分×鈴木魁人
(副)遠藤大城○払腰△谷﨑工之助
(大)田邊琉星○払腰△山田琴

eJudo Photo
準決勝、茨城県の先鋒杉山諒成が東京都Aの堀内大幹から内股「技有」

eJudo Photo
準決勝、茨城県の副将カフレジュリアーノが田中詩音から大内刈「一本」

eJudo Photo
準決勝、千葉県の中堅村山福が大阪府・笹原浩生との腰の差し合いを制し、押し込んで崩上四方固「一本」に繋ぐ

eJudo Photo
準決勝、遠藤大城が上田夏也人から大内返で「有効」を奪う

【準決勝】

茨城県 3-1 東京都A
(先)杉山諒成○合技[内股・横四方固](0:29)△堀内大幹
(次)森静玖×引分×櫻井柔士
(中)堀江惣△崩袈裟固(1:05)○佐々木勇翔
(副)カフレジュリアーノ○大内刈(0:09)△田中詩音
(大)カフレガブリエル○縦四方固(1:05)△大木羅王

千葉県 2-0 大阪府
(先)田村侑巳×引分×梶本涼泰
(次)川端倖明×引分×市谷櫂人
(中)村山福○崩袈裟固(1:56)△笹原浩生
(副)遠藤大城○袈裟固(2:00)△上田夏也人
(大)田邊琉星×引分×澤谷魁人

【決勝】

千葉県 2-1 茨城県
(先)田村侑巳△払腰(1:12)○杉山諒成
(次)川端倖明×引分×森静玖
(中)村山福○優勢[僅差]△堀江惣
(副)遠藤大城○横四方固(1:36)△カフレジュリアーノ
(大)田邉琉星×引分×カフレガブリエル

■1回戦~3回戦スコア

【1回戦】

山梨県 2-1 福井県
兵庫県 1-0 広島県
神奈川県 3-0 岡山県
長野県 1-0 宮城県
福島県 2-0 石川県
栃木県 ②代-2 和歌山県
佐賀県 3-1 鳥取県
三重県 2-1 奈良県

山口県 2-1 青森県
大阪府 ②-2 群馬県
愛知県 3-0 東京都B
島根県 ①-1 滋賀県
香川県 3-1 山形県
静岡県 3-1 京都府
埼玉県 2-1 富山県
岐阜県 3-2 鹿児島県

【2回戦】

茨城県 4-0 山梨県
兵庫県 2-0 福岡県
神奈川県 2-0 長崎県
愛媛県 2-1 長野県
福島県 3-1 宮崎県
徳島県 3-1 栃木県
東京都A 5-0 佐賀県
三重県 5-0 岩手県

山口県 4-0 大分県
大阪府 4-1 新潟県
愛知県 2-1 北海道
島根県 ②-2 沖縄県
千葉県 5-0 香川県
熊本県 3-0 静岡県
埼玉県 2-1 秋田県
岐阜県 3-2 高知県

【3回戦】

茨城県 ①代-1 兵庫県
愛媛県 1-0 神奈川県
徳島県 2-0 福島県
東京A 3-1 三重県

大阪府 2-1 山口県
愛知県 2-0 島根県
千葉県 2-1 熊本県
岐阜県 3-2 埼玉県



取材・文:古田英毅

※ eJudoメルマガ版10月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.